気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

文房具-おすすめ

ほぼ日から「立たせて使えるポーチ『stappo(スタッポ)』が発売中

コロナ禍で在宅勤務が進んだだけではなく、オフィスへの出社が減ったことからフリーアドレス化が進んだ。それに伴い、在宅勤務やフリーアドレス席での仕事の際に困るのが個人の事務用品をどう持ち運ぶかということ。私も片手で持ち歩けるボックスを利用して…

梱包用テープを有効活用「TENDO°多分割テープディスペンサー」

ガムテープや養生テープなど、梱包用のテープがいくつかあるというご家庭は少なく無いだろう。我が家もいくつかストックが置いてあるが、そんな梱包用テープを有効活用するアイテムがクラウドファンディングで支援を募集している。 くるっと回すだけでテープ…

モノ消しゴムデザインの修正テープ「モノポケット」

そんなにしょっちゅうは使わないけれども、無いと困るもののひとつが修正テープ。だからこそ、普段持ち歩く修正テープはコンパクトな方が良い。トンボ鉛筆からはおなじみのデザインの修正テープが本日9月22日から発売を開始した。 モノ消しデザインの修正テ…

末長く使えるハサミ「H A S A」(コクヨ)

ハサミは家庭でも職場でも使われるおなじみの道具だが、専門のものとなると裁縫用、医療用、調理用、植木用、理髪用など多種多様な商品が作られている。自宅で使うとなると汎用的に使えるものが重宝するが、それでも使いやすくて切れ味の良いものが一本ある…

左利き用の手帳「左ききの手帳 2023」が発売開始

そろそろ来年の手帳が店頭に並ぶ季節になってきた。来年はどんな手帳にしようかなと選ぶもの楽しいが、左利きのための手帳も発売が開始された。 左利きのための手帳 左利きのための道具を販売している「左ききの道具店」では、オンラインストアで2022年9月16…

手ぶらで暗記する「ぺんてる 暗記用マーカー アンキスナップ」

ここ半年ほど久しぶりに、一生懸命に勉強をしている。年末に行われる検定で筆記試験があるからだが、ひたすらテキストを読み込んだり過去問題を解いたりということをやっている。久しぶりの試験勉強だとやはりたいへんなのが暗記だ。覚えた側から忘れてしま…

手でちぎれる結束バンド「サンワダイレクト ケーブルタイ」

職場のデスク上にも自宅にも色々なケーブルがあるので、ケーブルをまとめるためのバンドは必要だ。最近では100円ショップでもしっかりしたものが売られているが、自宅の配線などをまとめる時に便利なのが、以前もご紹介した「手でちぎれる結束バンド」だ。 …

リュックの中のちょっと困ったを解消する「ハサンドスタンド」(KUTSUWA)

リュック型のビジネスバッグが増えたが、私も数年前から便利に使っている。両手が自由になり多少重いものも背負えるのが利点で、バッグ内の整理のためにバックインバックも入れているが、それごと中に埋もれてしまうのがやや不便だ。 KUTSUWAの「ハサンドスタ…

丸善の”檸檬書店”に新シリーズ「檸檬書店 ~BOOK CAFE LEMON~」が登場

丸善といえば老舗の書店で文房具類も充実しているが、丸善オリジナルの文房具が「檸檬書店」というシリーズだ。丸善は初代店舗が1907年に京都・三条通麩屋町で開店した100年を超える老舗書店だが、丸善京都本店は梶井基次郎の名作「檸檬」に登場していて、主…

見た目ほんわか「ナカバヤシ ヒポポシリーズ「ふわふわペンケース」」

フエルアルバムなどで有名なナカバヤシは、オリジナルキャラクターであるカバの「かばやん」をモチーフにした商品を発売しているが、その第2弾シリーズの一つとして「ヒポポシリーズ ふわふわペンケース 」を発売している。「かばやん」という名前の由来はナ…

コクヨから新発想のペンケース「Nストレージ」が登場

文房具類の中でもペンケースの種類は多種多様で、用途やシーンによって選べるなど豊富な品揃えがある。そのため、各社から様々な工夫を凝らした商品が登場しているが、コクヨからは今までにない発想のペンケースが登場する。 仕切りが斜めのペンケース コク…

もうそんな時期?「ほぼ日手帳2023」がラインナップを発表

ロングセラー商品となった「ほぼ日手帳」。私も10年来使っているが、「オリジナル」は一日1ページの形式がとても使いやすい。また、カバーの種類も豊富で毎年様々なテーマの手帳が発売されいてるが、2023年度版も新たなシリーズの手帳などが用意されおり、今…

左利き専用道具が揃う通販サイト「左ききの道具店」

左ききが占める割合は国によって様々で、日本では全人口の約11%程度のようだ。かくいう私も左ききで色々と道具には不便を感じているが、そんな左ききのための道具を販売するサイトがある。 左ききのための通販サイト 株式会社ランチが運営しているのが、左…

肩や首から下げる透明ミニバッグ「フラッティ ワンマイル」

ミニサイズはカードサイズに相当し、鍵や交通系ICカード、イヤホンなどの収納におすすめです。また付属のカラビナでお手持ちのバッグに取り付けも可能です。 ビジネスバッグがリュック式になって、両手が自由になることの便利さと多少重い荷物でも持ち運べる…

気の温もりを感じる「パイロット 万年筆 キャップレス 木軸」

筆記具の中では万年筆が好きで、それほど高くはないもののお気に入りのものを何種類か使っている。その中でも、キャップレスが手軽で使いやすいので普段使いしているが、そのラインナップに最近木軸のキャップレス万年筆を加えた。 パイロット万年筆キャップ…

「黒」を選びやすい3色ボールペン「JETSTREAM 新3色ボールペン」

3色ボールペンは手元に一本あると便利に使えて、事務職には無くてはならない筆記具のひとつだ。スリムなタイプや木製軸を使ったタイプなど様々な種類が発売されているが、最も使う「黒」を選びやすくしたタイプの商品が発売されている。 「黒」が選びやすい3…

自分に向き合うための「おひとりさま会議用紙 専門店『Self0』」

「不登校だった私が人気Webライターになれた仕事術」を書いている山口恵理香さんがプロデュースする文房具ブランドSelf0(セルフレイ)のオンラインショップが、6月27日リニューアルオープンした。 代表的な商品である「おひとりさま会議用紙」や「オンライ…

インク沼にはまりそう…「PILOT iroshizuku アサガオ<朝顔>」

先日、知人からPILOTの万年筆インキ「iroshizuku アサガオ」をいただいた。ちょっとしたお祝い事があったのだが、いつもお世話になっているからと「ささやかながら」という言葉と共にいただいた。日頃から万年筆を使っているので、特別なインクをいただける…

ついに発売開始!サンスター文具の金属鉛筆「metacil(メタシル)」

サンスター文具が手がけた新しいタイプの筆記具「metacil(メタシル)」。金属でできた鉛筆で、削らず書き続けられるという画期的な筆記具だ。 メタシル一部店舗で発売開始されました!店頭に並ぶのはお店さんによって違いますのでご注意くださいませ #サンス…

開きにくくて開けやすい“フリックキャップ”搭載テープのり「ドットライナーフリック」

テープのりが発売された時には、はたしてこれで封筒の封などができるのかと心配したが、あっという間にテープのりが広がってきた。今では用途に合わせた多種多様なテープのりが発売されているが、ペンケースの中でもキャップが開きにくいコンパクトなテープ…

木から生まれた本物の木の色のクレヨン「森のクレヨン」

クレヨンは溶かした蝋と顔料などを混ぜて作られた彩色道具で、幼い子供が使っている、ベタベタしているという印象が強い。柔らかいので弱い力でも描くことができて、独特の色調は懐かしさを感じてしまうぐらいだ。いろいろな色のあるクレヨンだが、フェリシ…

【新商品】シャープペンシルと消しゴムが切り替えられる「サンスター SHARM(シャーム)」

シャープペンシルには小さな消しゴムが付いていることが多いが、消しにくいので手元に消しゴムがない時の緊急用として使っている方が多いのではないだろうか。また、右手にシャープペンシル、左手に消しゴムというスタイルで筆記している方も多いと思うが、…

コンパクトで書き心地の良いアルミボディのシャープペンシル「ロディア スクリプト」

社会人になってからシャープペンシルを使う機会がグッと減り、書類の記入やメモはボールペンか万年筆で行うようになった。それでも、手帳に細かい文字を書く時や資格取得の勉強時にはシャープペンシルが役立つ。最近では安価なものもたくさん発売されている…

ボールペンと定規が一体となった「ペンインルーラー」

リモートワークの機会が増えてくると、持ち歩く文房具類もコンパクトなものを使いたくなる。特に筆記具と定規は持ち歩きたい道具の一つだが、持ち歩きな便利そうな「ペンと定規が一体化した商品」が目に止まった。 ボールペンと定規がセットになった「ペンイ…

【新商品】サステナブルな素材のペンケース「Kiːro(キーロ)」

ペンケースは持ち歩きやすさを考えてコンパクトなものを選んでいるが、同時に手触りが良いというのも選ぶ際のポイントだ。一番持ち歩いているのは革製でクルクルと巻くタイプのペンケースだが、パイロットからは素材にサステナブルなものを使った商品も登場…

”レトロ可愛い"と評判の「アーム筆入れペンケース」がムックとして予約受付中

「象が踏んでも壊れない」で一世を風靡したアーム筆入れ。1965年(昭和40年)に発売され2年後の1967年からコマーシャルが放映されたが、非常にインパクトの強いコマーシャルだった。当時はまだまだ道具の強度が弱くて、プラスチックもすぐに割れていた時代…

丸善オリジナル文房具シリーズ「檸檬書店」

文房具を扱っている書店は結構多くて、中にはオリジナル商品を販売しているお店もある。大手書店の丸善もそのひとつだが、老舗書店らしい文学的なシリーズだ。 丸善が発売しているのが、「檸檬書店」という文房具のシリーズ。レモンをモチーフにした、色々な…

【新商品】好きなポーズがとれる骨格入りペンポーチ「ポージー」

ペンケースはさまざまなタイプが発売されていて、仕事で使うにはシンプルでコンパクトなものが好まれる傾向がある。一方で、常に持ち歩く道具だけに「持っていて楽しい」と思える商品も人気がある。そんな要望に応えて、キングジムが好きなポーズをとらすこ…

【新商品】ミニチュアなのに文房具として使える「『キングミニ』シリーズ」が登場

ガチャガチャや模型などでミニチュアが人気だ。以前、文房具のミニチュア「文具ガチャ」が大人気となったが、今度は文具メーカーから「使えるミニチュア」が発売される。発売されるのは3種類だが、全て欲しいなと思わされる商品ばかりだ。 キングジムの『キ…

好きな紙を選んで、綴じて、携帯する「ペーパージャケット」の使い心地

私は打合せの際にノートを持参してメモを取るアナログ派だが、ちょっとした打ち合わせでも厚めのノートを持参しなければいけないので、それが少々不便だなと思っていた。そんな時に見かけたのが、好きな紙を挟んで使う「パーパージャケット」。クラウドファ…