気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

ルンバの元気がなくなってきたのでバッテリー交換で蘇らせる

我が家には贅沢にもルンバがある。今から8年ほど前にエイヤッと買った家電だが、物が少なくて段差のない我が家ではたいへん重宝しているありがたい家電だ。かなり古くなって取っ手の部分が壊れてしまったので、2年前に安価なタイプのルンバを買った。しかし、まだ動く古いルンバを捨てるのが忍びなくて、さほど広い家でも無いのに時として2台のルンバが動き回っている。

f:id:polepole103:20210620180952j:plain

月に何回かブラシなどの掃除などを行っているので、古いルンバは8年経っても元気に動いているが、さすがにバッテリーは消耗してきた。。我が家のルンバは、ちょうど8年前に購入した780という機種で、途中4年が経過した時に純正バッテリーに交換したが、それから4年が経過して再び動きが悪くなってきた。

今回も純正バッテリーに交換しようと考えていたが、さすがにそろそろ本体自体が故障して動かなくなることも予想されるのでAmazonで「ルンバ 500 600 700 800 シリーズ用 互換 バッテリー 3500mAh」という互換品を購入して取り換えてみた。

f:id:polepole103:20210620181208j:plain

バッテリーの交換は簡単。くるっとひっくり返すとバッテリーボックスがあるので、二つのプラスネジを緩めてカバーを外すとバッテリーが出てくる。

f:id:polepole103:20210620181257j:plain

f:id:polepole103:20210620181306j:plain

コード類などでは接続されていないので、古いバッテリーを取り外して新しいバッテリーを入れるだけ。バッテリー交換ついでに、ダストボックスやフィルター、ブラシなどの清掃を行って終了。充電してから使ってみたが、バッテリーを交換する前に比べて明らかに動きが早くて元気が良い。互換品なのでどこまで動いてくれるかは未定だが、正規品の4分の1の価格なので多くを望まず淡々と使い続けてみようと思う。
我が家にはもう一台エントリーモデルの「ルンバ 606」もあるので、780が老朽化して動かなくなっても困らないのだが、長く使ってきているだけに愛着があってなかなか手放せない。故障して動かなくなるまでもうしばらく使ってみたい。
※非正規品への交換・使用ですので個人の責任範疇で行ってください。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!

骨伝導式Bluetoothイヤホン「AfterShokz マイク付きヘッドセット」でリモート会議を快適に

耳を塞がない骨伝導式Bluetoothイヤホンは、ジョギングの時などに重宝するとともにリモート会議でも利用している。しかし、耳に当たっている部分にマイクも内蔵されているために、会話用の音質としては個人的には満足できるものではなかった。

f:id:polepole103:20210619131524j:plain

今回購入したのが「AfterShokz 骨伝導イヤホン マイク付きヘッドセット」という商品。骨伝導イヤホンにマイクが付いた商品で、ノイズキャンセラー機能付きのマイクなので音質もクリアになっている。また、重量も約30グラムと超軽量なので、長時間装着していても疲れにくいのが特徴だ。

f:id:polepole103:20210201220156j:plain

今まではジョギング用に防水防塵昨日のある「AfterShokz TITANIUM」を使っていて、それをリモート会議にも流用していた。これでも通常の打ち合わせなどでは問題なく使えるのだが、長時間のリモート会議や自分の発言が多い場合にはマイク機能に少々不満があった。マイク付きの商品は流石に話す言葉も明瞭に伝えられるとともに、軽量なので長時間装着していても疲れにくいのが特徴だ。 

f:id:polepole103:20210619131950j:plain

専用のケースは軽量ながら少々嵩張るのが難点だが、マイク部分のブームが柔らかくて壊れるのではないかと心配になるので、専用のケースに入れて持ち歩く方が良いだろう。そういう意味では、専用のケースが備わっているのはありがたい。

f:id:polepole103:20210619132549j:plain

充電はマグネット式の充電ケーブルによって行うので、差し込む手間がなく便利だ。

f:id:polepole103:20210619132645j:plain

左が今回購入したマイク付きの商品で、右側がジョギングなどに使っている商品。ご覧の通り首にかかるアーム部分の太さがマイク付きの方が細くて、受信部分なども全体的に軽量化されているのがわかる。

実際に使ってみると相手の声もクリアに聞こえ、こちらの声もしっかりとクリアに届いているようだった。コロナ禍が過ぎてもリモート会議は以前よりも多くなったままだと思うので、これからも重宝してくれる道具だと思う。 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!