気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

夏太りした体を「あすけん」で少しでも絞る

oyakode-polepole.hatenablog.com 以前ご紹介した「夏になると太ってしまう」というメカニズム。分かっていても、ついつい甘いものを食べてしまったりして、今年の夏も1.5kgほど体重が増えてしまった。1.5kgなので少しといえば少しだが、それでも体が重くな…

「知らないと恥をかく世界の大問題12 世界のリーダー、決断の行方 (角川新書) 新書 –」(池上 彰)

テレビを見ない若い世代が多いそうだ。テレビ自体を持っていないという人もけっこう多いようで、モニターはあってもゲーム機を繋ぐために使っているのだとか。「一人暮らしをしたらまずはテレビと冷蔵庫と洗濯機を揃える」という時代はすっかり昔のことにな…

あらら限界?キヤノンのプリンターに「インク吸収体が満杯」と表示された日

我が家のプリンターはキヤノン製で、かれこれ10年近く使っている。パソコンからのWi-Fi接続が出来て、コピーもラベル印刷もスキャナーも出来るという複合機だ。息子が小学生の頃には学校行事で役立ち、中学、高校と成長するたびに勉強や部活などでたいそう活…

復興支援オンラインマラソン第一弾「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021:岩手コース」スタート!

東日本大震災から10年。昨年からのコロナ禍で東日本大震災のニュースが途絶えがちだが、東北地方の被災地はまだまだ完全復興までには遠いと聞く。私は震災から4年後に大船渡に行く機会があったが、その頃でさえ津波で被害にあった学校や住宅などがあちこちに…

スピーカーいらずで簡単に使える「キングジム スピーカー付きマイク」

マスクをするのが当たり前の世の中になり、売店などでの会話や電話での会話がどうしても声がこもってしまい聞き取りにくくなっていた。また、大声を出さないことが求められるようになったので、ちょっとしたが意義などでもマイクで話す機会も増えてきている…

コンパクトなのにたくさん挿せる電源タップ「サンワダイレクト スイングプラグ 」

在宅勤務を行うようになってから自宅のPC環境を充実したが、それに伴って増えたのが電源コンセント。ディスプレイやWi-Fi機器、スマホ、タブレット、ノートPCなどと机の上にある「充電しなければいけない機器」がとても増えたイメージだ。必然的に電源タップ…

タブレットをパソコンのように使う「サンワサプライ USBドッキングハブ」

デスクトップパソコンが主流だった頃には、ノートパソコンは持ち歩くことができてとても便利だなと感じていた。スマホやタブレットが普及してからは、ノートパソコンを使わななくても色々なことができるようになってきた。リモートワークが増えてさらにタブ…

無性にオムライスを食べたくなる日

オムライス、ナポリタン、エビチリなど、ケチャップ料理の中には、突然無性に食べたくなるメニューがある。すっぱくて味の濃いケチャップにはそんな力があるようだ。 先日も無性にオムライスが食べたくなったので、仕事を片付けたついでに出先から程近い場所…

100均マウスを使ってみてモノの価値について考えた

自宅で使っているリモートアクセス用ノートPCの調子が今一つで、ワイヤレスマウスを認識したりしなかったりと動作が不安定だ。個人用のノートPCでは問題なく動くのだが、会社支給のノートPCだと不安定になるのでPC側の問題なのだろう。自宅ではノートPCに外…

緊急事態宣言中だからこそ、一人で食べにいくことで飲食店を応援する

緊急事態宣言が延長となり、外出や外食の自粛要請が引き続き出されている。私の職場も在宅勤務を推奨しているため、最低でも週2日は家で仕事をしている。 出社した際には会社近くのお店でランチを取るようにしているが、近隣の会社でも在宅勤務が増えている…

新発想のメモ道具「Memo Panda(メモパンダ)」

ちょっとしたメモをするのには、一般的には付箋紙が使われることが多いだろう。私は最近キングジムのブギーボードを使うようになったが、リモート会議のIDや電話番号などであればやはり付箋紙を使ってしまう。そんな「ちょっとしたメモ」をとる道具で、とて…

ノートPCに貼り付けて使う「ノートPCに貼り付けるポーチ」をキングジムが発売

ノートPCはどこにでも持ち運べて便利だが、充電コードなどに付属品を一緒に持ち歩く必要があるのでうっかりすると困ったことになってしまう。そんなうっかりを防ぐためのアイテムがキングジムから発売されるが、個人的には究極の方法だなと感心した。 キング…

PCスタンドにもなるキングジムのノートPCカバー「ネスティ」

昨年からリモート会議が一気に増えて、わざわざ会議のために出張をしなくても済むようになった。職場の会議室に備えられた装置を使って会議に入ることもあれば、自宅や自席から個人で会議に入ることもある。そんな時に便利なのがノートPCの画面を高くするPC…

“もりそば”と“しらすご飯”の強力タッグ

お昼時に「今日は蕎麦でいいか」とか、「食欲がいまいちだから蕎麦にでもするか」と言う人がいるが、蕎麦好きにもお蕎麦屋さんにも失礼だろう。しかし、蕎麦は我々には馴染みの深い食べ物なので、手軽に気軽に食べられるという意味では「軽く蕎麦で済ます」…

ほぼ日手帳や文庫本を持ち歩ける「PORTER『Dangle』」

来年の手帳を早々に購入したが、その際に見かけた手帳カバーがとても気になっていた。手帳を気軽に外に持ち出そうというコンセプトなのだろうか、カード類やスマホとともに持ち歩けるコンパクトなミニバッグのような形状だ。普段使っているビジネスリュック…

〔新商品〕Web会議中の顔映りを良くするLEDライト 「Web会議用スクエアライト」PCL10

キングジムは、リモート会議の際に使用するための「Web会議用スクエアライト PCL10」を2021年10月5日(火)から発売する。ノートパソコンに簡単に取り付けられるライトで、Amazonでの予約価格は3,850円(税込)となっている。 コロナ禍で期せずして普及したこと…

町中華のふつうで美味しい「ワンタンメン」

町中華という言葉を耳にするようになったのは、いつの頃からだろうか。個人的にはここ数年のイメージなのだが、テレビなどではもう少し前から使われていたのかもしれない。その名のとおり、町にある大衆食堂的な中華店のことで、町中華と呼ぶよりはラーメン…

「honto with」で好きな本を手軽に取り置き

コロナ禍で在宅勤務やソーシャルデイスタンスなど、新たな生活様式が一気に浸透してきた。また、おうち時間が増えたことで読書時間が増えたのは、本好きとしては嬉しい限りだ。電子書籍にすればさらに外出が減るのだが、紙の本が好きなので書店に長居をしな…

来年用の手帳「ほぼ日手帳2022」が到着

今年から再び使い始めた「ほぼ日手帳」。10年ほど使ってから7年ほど他の手帳やスマホのスケジューラーを使っていたが、今年から再び使い始めて、使い心地の良さを再認識した。たぶん、今の職場での働き方にこの手帳が合っているのだろう。その「ほぼ日手帳」…

猫好きならずとも楽しい「995さんとコラボ にゃんにゃん折り紙カードの会」

犬が好きか猫が好きかと聞かれると、私はどちらかというと猫好きだ。子どもの頃には犬も猫も飼っていたが、私が猫好きだったというよりは犬よりも猫の方が私を好いてくれという理由からだ。犬には毎回吠えられていたが、猫は黙って膝の上に乗ってきた寝てい…

触れずに綴じるニューノーマル時代の「ポータブル電動ホッチキスVaimo11E-SQ」

コロナ禍になって期せずして定着したのが、在宅勤務やリモート会議。そして、ニューノーマルとして定着してきているのが、電子マネーなどの非接触サービスだろう。そんなニューノーマルの流れが文房具にも及んでいるようだ。 触れずに綴じるポータブル電動ホ…

ちょっとした優しさ

先日出掛けた先のビルで、エレベーターホールに淡い色で傘のマークが点いていた。何だろうと思いビルに勤務している知人に訪ねたところ、「外は雨が降っているんだよというマークですよ」と教えてくれた。ビルの中にいると外の天気が分かりにくいので、「外…

もうそんな時期?「サンタさんからの手紙」の申し込みが始まった

9月に入ったからといってすぐに秋らしい気候になるわけではないが、来年の手帳が発売されたりおせちの先行予約が始まったりと、年末に向けた準備が徐々に始まる時期だ。先日郵便局に出向いたら、こんなチラシが置いてあった。クリスマスにサンタクロースから…

トラックボールマウス「ロジクールM575」のトラックボールを交換してみた

指でボールを回して操作するトラックボールマウス。狭いデスク上でも使いやすくて手首や肘に負担がかかりにくいことから、リモートワーク用としても人気の高い商品だ。私はロジクールの「ワイヤレスマウス トラックボール M575S」を使っているが、握り具合も…

ぷりぷりの海老がたまらないグラバー亭の「海老チャーハン」

今日も暑い一日だった。太陽はサンサンと照りつけて日中は気温が35度を超え、ただ歩いているだけでも具合が悪くなりそうだ。そんな時だからこそしっかりとしたランチを食べて、夏バテにならないよう気をつけたい。ちょうど仕事でJR三鷹駅近くに行ったので、…

「ほぼ日手帳2022」がまもなく発売開始

毎年人気の「ほぼ日手帳」。私も以前10年間ほど使っていて昨年から再度使い始めたが、変わらない使いやすさは手帳として魅了的だ。カバーの種類も豊富で毎年様々なテーマの手帳が発売されいてるが、2022年度版もまた素敵な手帳が用意されおり、9月1日から発…

「ごめん。」(加藤 元)

素敵な内容の本を買ってじっくりと読む。できれば何日かに分けて読むのではなく、物語に没頭して一気に読み切ってしまう。本好きの方にとっては、こういう時間を過ごすのは贅沢なことなのではないだろうか。私も読書が好きなので「没頭して一気読み」という…

デスクの上に一つ欲しい「CANVAS ALL STAR(コンバース オールスター) 消しゴム」

消しゴムは「綺麗に消える」という性能面だけではなく、プラスアルファの機能や役割を持っているものが多い。消しカスが出ないという機能面のプラスアルファもあるだろうが、持っていて楽しいというのも大切な要素だと思う。学研ホールディングスからは、大…

「ほぼ日手帳」と「土屋鞄」が2022年版「はじまりの手帳」で再びコラボ

残暑が厳しくまだまだ篤さは続きそうだが、来年の手帳はそろそろ各社で発売を開始する時気になる。私が使っている「ほぼ日手帳」も2022年版が販売開始となるが、評判の高かった革カバーが再び登場するようだ。 「ほぼ日」と「土屋鞄」が「はじまりの手帳」で…

夏の香りの蚊取り線香を楽しく使える「セトクラフト 蚊遣り焚火台」

夏になっても蚊に刺されることが無くなった。昔に比べて部屋の気密性が高くなったことや、そもそも年を取って蚊にも刺されない体になったのだろう。昔は夏には蚊取り線香を炊いていたものだが、それもいつしか加熱式のものに代わり、蚊取り線香の香りは何だ…