おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

ビジネス

生活に張りを作るためのToDoアプリと幸せを振り返るライフログアプリ

スマホの機能が向上してきて、いろいろなことがスマホ一つでできるようになってきた。そのためにも便利なアプリを使う必要があるが、どういうことをやりたいのかを考えてアプリを選ぶ必要があるだろう。そうしないと、結局は無駄にアプリをインストールする…

気分爽快!「下町ボブスレー」のソリがジャマイカ代表に正式採用、ボブスレー用ソリを無償提供

ニュースとして流れてきたのは、東京都大田区のプロジェクト「下町ボブスレー」のソリがジャマイカ代表に正式採用されたという話題。ジャマイカのボブスレー連盟と協力して、2018年平昌五輪に向けてボブスレー用のソリを開発をしようという取り組みだ。…

週初めは「とにかく挨拶をする」というところから始めてみよう

子どもの頃から「挨拶はきちんとしなさい」と教えられてきた。九州の地方都市で小さな文具店を営んでいた母の教えだが、とにかく挨拶にはうるさくて「道を歩いていても知っている人が来ないかどうか気をつけておくように」ということまで言われていた。商売…

失せ物防止が仕事の効率化にも役立つ、クリーンデスクと書類廃棄のルール

子どもの頃から片付けるのが大の苦手だった。社会に出てからも書類を紛失したり道具を探して時間がかかったりと、ずいぶん周囲に迷惑をかけていた。今考えると、絵に描いたようなダメダメ若手社員だったなと冷や汗ものである。 さすがにこれではいけないと思…

「小さなラッキー」を拾い集めて心穏やかに過ごしたい

3連休が終わり、今日から新しい週が始まった。月曜日がお休みだったので今週はいつもより仕事や学校が一日少ないという方が多いと思うが、少ないからこそいつもより忙しい一週間になるという方もまた多いだろう。年末を控えて何かと慌ただしい毎日だからこそ…

何かと話題の南アルプス市「完熟農園」はなかなか素敵な場所だった(2016/1/24営業終了)

中央自動車道の南アルプスIC出口の正面にあるのが、レストランや野菜などの直売所がある「完熟農園」。今年6月にオープンしたばかりのこの施設は、広い敷地内にレストランと農産物直売所のマルシェ、カフェテリアが開設されている。

ざっくりと書類を整理するなら「スケジュールファイル」と「パートファイル7」が便利

今年もあと2ヶ月を切って、なんだか毎日バタバタと慌ただしい。慌ただしくなってくると職場の机の上に溜まりがちになるのが各種書類で、未決箱を使って整理しているが気をぬくとすぐにいっぱいになってしまう。そんな増殖しがちな書類を整理するために、最近…

心づかいを表現できる文房具「ふくろ箋」

職場でのちょっとした集金、例えば懇親会費やコーヒー代などを集めるときがあるが、そんな時には金額の多寡に関わらず封筒に入れて渡している。若い頃に上司から教えてもらったのだが、昔気質のその方はお金を渡す時には常に「現金を裸のまま渡すのは失礼だ…

「情報カード」と「ポップ用メモクリップ」を活用して『うっかり』をなくす

移動中に書いた情報カードは手帳に貼り付けているが、職場に戻ったらすぐにデスクのうえにおくようにしている。手帳に貼ったままだと、それこそうっかり忘れてしまいそうだからだ。 ただし、机のうえにペラっと置いていたのでは他の書類とまぎれてしまうので…

「うなぎコーラ」に見る商品開発に必要な感性とヒラメキ

先日職場の仲間が旅行に行って、とても珍しいお土産を買ってきてくれた。静岡に行った彼は売れしそうな顔しながらゴソゴソっと品物を出して渡してくれたが、一瞬「醤油?だし汁?」と思ってしまったその商品は、夏頃から話題となった一品だった。

「アドラー心理学 人生を変える思考スイッチの切り替え方」(八巻 秀) 文字どおりスッキリわかる一冊

アドラー心理学といえば「悩みのすべては人間関係」という内容で有名だ。 私も何冊かアドラー心理学の本を読み、なるほどなと感心したり納得したりした。しかし、読み解くのが難解なのがこういった心理学の本でもある。そんな時に、コミック仕立てで分かりや…

「太芯シャープペンシル」が流行っているのでシャープペンシル3種類を比較してみた

シャープペンシルというと0.5mmというイメージしかなかったが、最近では0.9mmとか1.3mmというような太芯のシャープペンシルが流行ってきているらしい。マークシート用として使うだけではなくいろいろな使い方があるようなので、芯の太さによってどれくらい書…

ルーティーンを使うことで100%の実力を発揮する

現在、ラグビーワールドカップ2015が行われているが、先日は日本代表がサモア戦に見事勝利を飾り2勝目をあげた。テレビを観戦していて盛り上がった方も多かったと思うが、体の大きなサモア選手に対して果敢にタックルを行う日本代表選手の姿には感動を…

「嫌なことほど先にやる」を心がけると活路が開ける

シルバーウィークも終わって、今日から会社や学校が本格的に始まるという方も多いと思う。私もその一人だが、連休でストップしていた仕事も今日から動き出すと思うと、いつもの月曜日以上に気合いを入れて出社する必要があるなと思う。 何十年もサラリーマン…

ちょっとカスタマイズ。ブログに「問い合わせボタン」をつけてみた

ブログを毎日書いていると、少しずつでも画面のカスタマイズを行いたくなってくる。衣替えというほど大きく変えるわけではないが、これまでも「+読者になる」ボタンの位置を変えたりスマホ用画面を変えたりしたが、今回は「問い合わせ用」のボタンをつけて…

片手で貼れる「ハリマウス」はユニバーサルデザインに配慮された優れものだ

紙を貼り付けるときに使う道具といえばテープのりが主流となっているが、書類を入れた封筒を封緘したり、壁に貼紙をするときなどにはセロハンテープが便利だ。セロハンテープにも様々な種類があるが、基本的には両手を使って貼ることになる。 ところが、片手…

職場の置き菓子「課長のうしろ-behind your boss-」で障害者支援

日本では昔から、相手のことを信用することで成り立つ商売がある。 江戸時代にはほとんどの売り買いは「つけ」として記帳され、一定の期間ごとに精算して支払うことが一般的だったようだ。現代で言えばクレジットカードを使ってモノを購入するような感じだが…

森の中で子ども達が五感を研ぎ澄ませて過ごす「森のようちえん」に行ってきた

新潟に「森のなかで五感を研ぎ澄ませて過ごす」という幼稚園がある。この幼稚園のことを知ったのはつい一ヶ月ほど前のことだ。仕事の関係で知り合った方から話を伺い、とても素晴らしい青空保育だなと感心した。その直後に、クラウドファンディングを利用し…

「大人の塗り絵」が大きなブームになっている

むすこが幼い頃には一緒に絵を描いたり、アンパンマンなどの塗り絵を楽しんだりしていた。また、色を塗っていくことで今までわからなかった絵が出てきたりするものもあって、雨の日などに家に居るときには随分楽しんだことを思い出す。 塗り絵は子どものため…

型崩れしやすいバッグを「カバンの骨」でシャッキリとさせる

トートバッグなどを使っていると、床に置いたりした時にヘナっとなってしまうことがある。また、底の部分が柔らかいタイプだと入れたものがグチャグチャになってしまうことがある。そんな悩みを解消してくれるグッズを見つけたが、ちょっとしたことだがなか…

パズル感覚で挟むだけの収納ボード「GRID-IT!」

ゴムバンドにデジタル物のアクセサリーを固定する道具といえば、一番人気なのが「 GRID-IT!」というバッグインボードだろう。パソコン雑誌やサイトなどを見てみると、ケーブル類やコンパクトデジカメなどを収納する道具として高評価を得ている。 実際に使っ…

雨の日が楽しくなるアクセサリー「レインポップ」

傘のエンド部分につける丸いボール。 これが傘を掛けた時の滑り止めにもなる「RainPop レインポップ 」という商品だ。 シリコーン製のこの商品は傘のエンド部分に差し込むだけなので、簡単に使うことができる便利グッズだ。 適合する傘の柄のサイズは、エン…

園舎用のログハウスを移設したい/新潟県長岡市「森の幼稚園」の取り組み

子どもの頃は常に野山を駆け回っていた。九州の地方都市で生まれ育った私にとっては、それが日常でありそれ以上もそれ以下も無かった。暑い日は木陰で涼み、寒い日は日向を見つけて動き回る。自然の変化を見ながら、無意識のうちに行動を決めていたんだなと…

真夏の空の下、ヤギがのんびりと除草中

暑さが厳しくなってくると、空き地や線路脇の土手などで雑草が伸び放題になってくる。庭をお持ちの方は草取りの手間が大変なのを実感されていると思うが、公共施設などでの除草作業も費用と労力がかなりかかるらしい。 そんなたいへんな除草作業を、東京の京…

書類を持ち運ぶファイルはA5版かA4版3分の1サイズが使いやすい

旅行に行く時には、長距離の旅行や長期の旅行ほど何かと持ち歩く書類がでてくる。旅程表だけではなく、二次元バーコードの印刷された航空チケットがあったり行き先の情報や地図があったりする。海外旅行となると、パスポートを含めてさらに持ち歩く書類等が…

「魔法の美術館」親子で楽しめる不思議な展示会がさいたまスーパーアリーナで開催中

夏休みも後半に入ってきて、お盆も重なって各地の観光地は大にぎわいのようだ。高速道路の渋滞も連日続いているようだが、それでもせっかくの夏休みなので親子ででかけて楽しみたい。埼玉県のさいたまアリーナでは親子で楽しめるイベントが開催中だが、最先…

NHK「ピタゴラ装置大解説スペシャル 前半戦 後半戦」の再放送を観て親子で楽しもう!

NHKEテレで放映されている「ピタゴラスイッチ」という番組がある。人気の番組なので見ていらっしゃる方も多いと思うが、我が家もむすこが幼い頃から見始めて、今でも時々家族で見ている。 昨日は特番の「ピタゴラ装置 大解説スペシャル」が放映されたが、非…

「スタンドアップ・ペンケース」クラウドファンディングから生まれたペンケースが届いた!

Facebookでその存在を知り、一目見て使いたくなってしまったのが「スタンドアップ・ペンケース」という商品。昨年立ち上がったばかりの文具メーカーgrainが企画し、クラウドファンディングを利用して生産を行ったという商品だ。 一目見て「使ってみたい!」…

「おやさいクレヨンVegetabo」デザイン事務所が作った”お米と野菜から作られたクレヨン”

世の中、思いこみだけで判断していることが多々ある。文房具というのは文房具メーカーが開発するものだと思っていたのもそのひとつだが、クラウドファンディングなどを利用して個人で文房具メーカーを立ち上げている方がいるのを知ると、それも思いこみだっ…

名刺の整理はアナログな方法とデジタルな方法を上手に使い分ける

仕事をしていると、大なり小なり名刺交換をする機会がある。私もいろいろな人と会う機会が多いので、会合などに出席すると多いときには一日で20枚も30枚も名刺をいただくことがある。 名刺をいただいた翌日には簡単に整理を行っているが、アナログで整理する…

分身ロボット「OriHime」を使うことで空間を飛び越えることができる

そんな時のためにテレビ電話やテレビ会議システムなどがあるが、気軽に使うという点で少々敷居が高いことや、PCやアプリの操作がなかなか難しかったり、つないでも何となく事務的になってしまったりと懸念事項が多い。 そんな時のために開発された分身ロボッ…

農作業用アシストスーツ「ラクベスト」が果物農家の作業を軽減する

農家の高齢化が進むことによって、離農する人が多くなったという話を聞くようになって久しい。最近では若者の就農や定年退職後の就農も増えてきているようだが、それでもまだまだ農家の主力は高齢者だろう。 介護や医療の現場では介護用アシストスーツが実用…

年令の数え方を「レベル」に言い換えてみたら急に前向きな気持ちになった

超高齢化社会を迎えた日本では若者の活躍はもとより、中高年の果たす役割が以前よりも重要になってきている。それまでに培った経験をもとに後進を指導し、自らが持っている人的ネットワークを駆使して困難なできごとを解決する。そんなことが求められている…

思いがけずスマホのデータ使用量が上限を超えて通信の大切さを知ることになった話

docomoのスマホを利用しているが、動画を見るわけでもなくゲームをやるわけでもなく、LINEなどもまったくやっていないというライトユーザーだ。スマホのデータ通信で最も使うのが、外出先から会社につなぐリモートアクセス。二日に一度、一回30分から1時間程…

ペタペタ塗って貼り合わせるだけで個人情報を保護できる文房具

仕事では自分以外の方の個人情報をどう扱うかがとても大切だが、自宅では自分や家族に届く郵便物などの扱いが重要となる。我が家にも小型のシュレッダーがあるが、こまめに処分するのに最適な文房具も使っている。

MacBookAirにWindowsOS8.1をインストールする時に参考になるサイト

最近MacBook ProからMacBook Airに買い替えたことを機会に、以前から行いたかった「MacにWindowsOSを入れる」ということを行った。その際に若干エラーが出て非常に手間取ったので、同様のことでお悩みの方がいらっしゃった時のためにインストール方法やエラ…

地域の暮らしを変えるオンデマンドバス

6月1日の道路交通法の改正に伴って、自転車に対する取り締まりが強化されたことは記憶に新しい。Twitterなどでも様々な取り締まり事例が流れているようだが、自転車の取り締まり強化以外にも波紋が出ていることがある。

知っていることは大切なこと。「電話お願い手帳」をご存知ですか?

「電話お願い手帳」とはNTTが社会貢献活動の一環として製作・配布しているコミュニケーションツールで、今から30年以上前の1983年から始まった。耳や言葉の不自由な方やお年寄りが、外出先で用件などを書いて、近くの人に協力をお願いするためのツールだ。 …

ファーストネームで呼んでくれる大阪の社員食堂が人気

職場でも家庭でもコミュニケーションが大切なのはいうまでもないが、ただ単に話をすることがコミュニケーションではない。コミュニケーションとは「互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと」なので、一方的に話をしたり挨拶をしたりするだけではコミュニケ…

IKEA開発中の「災害難民用シェルター」が画期的で思わず唸ってしまう出来栄えだ

組み立て式にすることで家具の価格を低減している家具販売店IKEAだが、その発想を活かして災害難民用のシェルターを開発している。現在は、イラクやレバノン、エチオピアなどの難民キャンプでテスト使用を行っており、寒さの厳しい地域では人々の命を救うシ…

仕事に勉強に役立つ「やる気スイッチ」の入れ方

会議資料の作成や営業プレゼン資料の作成、自己研鑽のための資格取得の勉強など、時として一気に何かを片付けなければいけないという時がある。そのために必要なのはパソコンスキルや分析スキルなのだが、それ以上に大切なのが「やる気」や「モチベーション…

商品だけではなくノウハウも売る「しまんと新聞ばっぐの作り方」

「四万十川新聞バッグ」はその名のとおり新聞を折って作った買い物バッグ。前出の梅原さんが「商品パッケージにすべてエコ素材を使う訳にはいかないからせめて新聞で包もう」と考え、「新聞紙で包む」というアイディアを元に四万十川流域に住む地元の主婦が…

小枝でお湯を沸かせる「ケリー ケトル」はアウトドア遊びでも災害時でも重宝する

キャンプなどのアウトドアで使える道具は災害時にも使用することができるが、お湯を沸かしたり調理をしたりする道具はガスやホワイトガソリンなどの燃料も用意しておく必要がある。しかし、燃料不要のストーブとケトルがあればいざという時にも便利に使える…

電報で障がい者スポーツを支援、書道アート電報「夢・つなぐ」がサービス開始

NTT東日本、NTT西日本は、本日5月29日から寄付付電報サービス「書道アート電報(夢・つなぐ)」の受付を開始した。手漉き紙に書かれた額入り書を電報料に2,500円をプラスすることで送ることができるサービスだ。

【動画あり】タカラトミーが世界初のミニチュア・リニアモーターカーを開発

玩具メーカー大手のタカラトミーは、ミニチュアのリニアモーターカー「リニアライナー」を世界で初めて開発し今年9月に発売する。すでにホームページ上での先行予約を受け付けており、初回生産分には特典としてリニアライナーマガジンが付属する。

売る場所をイメージして文具の新商品を作るのも効果的だというお話

新商品開発というのは、ゼロから何かを生み出すような部分が多いのでとにかくたいへんだ。 どうせ作るなら良いものを作りたい。良いものが作れたらたくさん売りたい。新商品開発を行うにはいろいろな方法があるだろうが、先日出かけたショップで伺った話は「…

オリジナルの測量野帳についつい手が伸びてしまう

文具メーカーのコクヨが50数年前の1959年に発売を始めた測量野帳。その名のとおり測量士をメインターゲットとした手帳だが、胸ポケットに入る大きさ、 表紙が固くて立ったまま書くことができる仕様、書きやすい紙質という特徴があり、今でもコンスタントな売…

これからはナイスアシストができる人生を送ろうと思う

最近、頑張っている若い世代の人たちと出会う機会が多い。仕事でもプライベートでも同様で、そういった方々とのご縁というか引き寄せられる力が働いているような気がする。きっと、自分自身が誰かをサポートする年代になってきたんだろうと思う。 頑張ってい…

仕事にも勉強にも役立つスキマ時間の見つけ方

忙しい人ほど時間の使い方が上手いというが、では忙しい中でどうやって自分が使える時間を探せば良いのだろうか。私も様々なビジネス本を読んでヒントを探したり、クラウドのスケジューラーを使ってみたりと試行錯誤を繰り返しているが、まずは一日のスケジ…

ホワイトボードを活用して会議や打ち合せの質を向上させる

仕事の内容によっては、会議や打ち合せの多い職場があると思う。私の職場も同様で、簡単なミーティングを含めると毎週何回か行われる。簡潔に終わる打ち合せもあれば、時には迷走してしまう打ち合せもあるが、ホワイトボードを上手に利用している場合には効…