気分はポレポレ よろず情報ブログ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

ナカバヤシが製本業と農業の二刀流で"にんにく"を生産

出版業や書店はデジタル化の波がやってきている影響で、事業が縮小するなど苦戦を強いられている。製本業も同様でなかなか厳しい状況のようだが、そんな中でナカバヤシが黒にんにくなどの生産を行って事業の存続を狙っている。

ナカバヤシのにんにく

アルバムなどで有名なナカバヤシは、兵庫工場で「製本業」とにんにく生産の「農業」の二つの事業を行っている。まさに二刀流での事業展開だ。出版数の低下やデジタル化で製本冊数が減少してきているた、工場稼働率の平準化や事業の存続のために、製本業との業務繁忙時期が異なるにんにくの生産を始めた。

製品ラインナップは「にんにく」「黒にんにく」「冷凍食品」「にんにく加工品」。どれも美味しそうなものばかりで人気になりそうだなと思ったが、農業への進出はいろいろな企業が取り組み始めているので、ナカバヤシの取り組みもかなり注目を集めそうだ。

www.nakabayashi.co.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!