気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

ランナー向けの新様式ランニング企画『TATTAサタデーラン』が毎週開催

主要なマラソン大会が次々と中止になっているが、小規模の記録会などは少しずつ再開され始めた。先日も多摩川沿いを走っていたら、以前私も参加した「UP RUN調布マラソン大会」が開催されていた。少人数の記録会なので開催できているのだと思うが、こうやって少しずつ大会が再開するのは嬉しいものだ。大規模な大会が開催されるにはまだ少し時間がかかるだろうが、それまではバーチャルな新しい方式でのランニング企画で足を鍛えておくのも良いかもしれない。

毎週企画される『TATTAサタデーラン』

f:id:polepole103:20200621171642j:plain

6月20日から始まったのが、バーチャルなランニング企画の『TATTAサタデーラン』。ランニング 雑誌「月刊ランナーズ」を発行し、日本最大のランニング ポータル「RUNNET」を運営しているアールビーズグループが企画しているイベントだ。

 

マラソンイベントはスタート地点やゴール地点などで人が密集するため、新型コロナ対策のため開催を制限せざるを得ない状況だ。そこで行われるのが、ランニングアプリをスマホにインストールし、走った距離と時間を計測し参加者の順位を出すというイベント。以前私も初めてのハーフマラソン参加として『週末ひとりTATTAマラソン』に参加したが、ルールはそれと全く同じだ。

今回のイベントは6月20から7月25日まで毎週土・日に開催され、週ごとにその内容が変わるというものだ。参加費を支払って参加するイベントなので、全体順位が記録される。

先日、6月20日(土)・21日(日)に最初のイベントして開催されたのが「週末2日間ドカ走り」というもの。土日の二日間であらかじめ自分で設定していた距離を走りきろうというものだ。次回6月27日(土)・28日(日)に開催されるのは、「週末ひとり10km&ハーフ」というイベント。二日間のうちどちらかで10km又はハーフマラソンを走ってタイムを計測するというものだ。

私も先月末にハーフマラソンの距離を走ったので、第二回目の企画に週末ひとり10km走にエントリーして走ってみたいと思う。当日は暑くなりそうなので、朝早い時間か夕方涼しくなってから走ってみたい。 

saturday-tatta.com

走るモチベーションの維持に

f:id:polepole103:20200621174128j:plain

私のようにジョギング初心者でゆっくりとスロージョギングを行っている者にとっては、タイムを縮めることは考えておらず長い距離と長い時間を走れるようになりたいなと考えて走っている。時には立ち止まって紫陽花の写真を撮ってみたり、初めて通る道をキョロキョロしながら散策したりという具合だ。

それだけに時にはこういったイベントに参加して、今現在の自分のタイムを記録しておくというのは走るモチベーション維持に良いだろうなと思う。先日参加した『週末ひとりTATTAマラソン』でも、前の週から体調を整えて前日は早めに寝るなどただ単に走るよりは目標があったほうがメリハリがでる。

これから新型コロナのことを気にしながら生活をしていく必要があるが、こういったバーチャルな大会・記録会というのは新様式として定着していくのではないかと思う。