気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

復興支援オンラインマラソン第2弾「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021:宮城コース」スタート!

東日本大震災から10年。何かお役に立ちたいと思いエントリーしたオンライン復興マラソンも、10月23日(土)から第2弾がスタートした。そして、最後の開催となる第3弾「福島コース」の募集も始まっている。前回のリライト版でお知らせしたい。

「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021」

f:id:polepole103:20211024173928j:plain

東日本大震災を風化させず、被災地に新たな賑わいを創り出す。そんな想いで始まった「東北・みやぎ復興マラソン」だが、一昨年は台風の影響で中止、昨年はコロナ禍で中止、そして今年もまたコロナ禍で中止となってしまった。しかし、昨年同様にその想いを形にするために行われるのが、オンラインで行われるマラソン大会が、「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021」という大会。オンラインで参加できる復興マラソンだ。

参加することで復興支援になるこの大会は、今年は9月に岩手コース、10月に宮城コース、11月に福島コースの3コースが行われる。大会毎にバーチャルなコースが変わり、その映像を見ることが出来るというのも工夫されている。あらかじめ決められた2週間のうちに、通算でフルマラソンの距離42.195kmを走るという大会だが、今年はハーフマラソンの部やファミリー10kmの部も新たに出来て参加しやすくなった。

参加することで復興支援になるこのオンラインマラソン。気軽に参加できるし時間制限も無いので、私のようなノロノロランナーにはうってつけだなと思う。

第2弾「宮城コース」がスタート

f:id:polepole103:20210928202647j:plain

第2弾の「宮城コース」は宮城県都市公園をスタートして、海岸線近くを周回するコースだ。実際に走ることはできないが、ホームページ上で被災直後の様子などが写真で紹介されているので、いつか現地で走れる時のために見ておきたいと思う。今回もハーフマラソンの部にエントリしたのが、11月6日までに累計距離でハーフマラソンを走れば良いので、スロージョギングの私にはありがたい方式だ。

第3弾「福島コース」も募集中

「東北・みやぎオンライン復興マラソン」は3ヶ月連続で行われるが、11月20日から行われる最後のコースが「福島コース」だ。

f:id:polepole103:20211024174516j:plain

今回もまた素敵な参加賞が用意されているが、食いしん坊の私にとっては目移りがするばかり。迷った末に「なみえ焼きそば」を選んだので今から届くのが楽しみだ。できることから復興支援。今回も一生懸命走って被災地に思いを馳せたいと思う。

fukko-marathon.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!