気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

この夏は都市型遊園地で車中泊?よみうりランドが「RVパーク東京よみうりランド」を新設

キャンピングカーは根強い人気があって、最近では密を避けるためにも有効だとさらに人気が高まっているようだ。キャンピングカーは電源や駐車スペースなどの専用の設備が必要だが、荒天時などでも安心して宿泊できるのが利点だ。最近では、年型のキャンピングサイトもオープンして人気のようだ。

よみうりランドの「RVパーク」

f:id:polepole103:20210718174436j:plain

2021年7月19日からオープンするのが、東京都稲城市にある遊園地よみうりランドにオープンした「RVパーク東京よみうりランド」という施設だ。遊園地の駐車場を車中泊ができる駐車スペースを、キャンピングカー専用のサイトとして提供する。

「RVパーク」とは 一般社団法人日本RV協会が公認する「キャンピングカー用有料駐車スペース」のことで、電源設備やトイレ、ゴミ処理場などの設備が設置されていて、場所によっては温泉施設なども用意されている。自然を感じる通常のキャンプとは少々異なり、車中泊を楽しむという意味では道の駅のような場所にも良いのだろう。

f:id:polepole103:20210718175538j:plain

今回オープンした「RVパーク東京よみうりランド」は、国内の遊園地として初めて開設された施設で、遊園地を楽しみながら車中泊も楽しむことができる。また、遊園地以外にも新感覚のフラワーパーク「HANA・BIYORI」や温泉施設「よみうりランド丘の湯」が隣接しているので、遊園地以外も楽しむことができる。さらに、京王線「京王よみうりランド駅」にはロープウェイかシャトルバスで、小田急線「読売ランド前」駅にはバスで出ることが出来るうえに、どちらの駅からも都心まで30分ほどで移動できるので東京観光の拠点としても利用できそうだ。
利用するにはキャンピングカーを所有する必要があるが、こういう施設が全国にあることを考えるとキャンピングカーを持つというのも夢のあることだなと思う。 

場所:よみうりランド内駐車場特設ブース
ブース数:10ブース(1ブース 7.5m×7.5m)
設備:電源完備(AC100V)、ゴミ捨て場完備、水道、 トイレ24時間利用可
利用時間:チェックイン12:00~16:30、チェックアウト翌日11:00
利用料金:1泊1台(1名) 5,000円
     2名以上でご利用の場合は1人につき追加料金1,000円/1泊(3歳以上)
利用特典:遊園地「よみうりランド」入園料無料
     新感覚フラワーパーク「HANA BIYORI」入園料無料
     園外施設「よみうりランド丘の湯」タオル無料
URL:https://yomiuriland.com/sp/rvpark/index.html

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!