気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

暑い盛りのランチは「丼もの」か「重もの」で

今日から7月だが今年はすっかり梅雨が明けていて、連日夏空が広がり暑い日が続いている。暑くなるとお昼ご飯を食べにいくのも一苦労で、暑さを避けるためにどうしても会社近くの飲食店を目指してしまう。私は生粋の食いしん坊なので、美味しい食事を食べられるのであれば多少暑くてもトコトコと歩いて出かけるが、ここ数日の暑さはさすがに堪える。

暑さが続くと食欲も落ちてきがちだが、食べる時間もサッと食べて味わって、さっと会社に戻る方が良いなと思いがちだ。そんな時には、やはり「丼もの」や「重もの」が手軽で便利だ。先日も「海鮮丼と唐揚げのセット」を食べたが、暑い盛りにはあっさりとした海鮮丼が食べやすくて味わいやすい。また別の日には「特選和牛の炙り焼き重」を食べたが、味がしっかりとしながらもさらっと食べられる牛肉は、暑さで疲れた体にパワーを取り込めるような気がして良い。結局のところ、美味しいものを食べようと思う気持ちがあるうちは、まだまだ暑さに負けていないという証拠なのだろう。

暑さもこれからが本番。これからが本番?う〜ん、ここ一週間ほどでかなりうんざりとするような暑さだが、考えてみればこれから夏休みが来て暑さもピークを迎える季節。この暑さにも、そのうち体が慣れてくるのだろうから、暑い暑いとばかり言っていないで元気の出る美味しい食事を探して外に出て、熱中症に気をつけながら栄養を蓄えていくことにしよう。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!