気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

骨伝導式Bluetoothイヤホン「AfterShokz マイク付きヘッドセット」でリモート会議を快適に

耳を塞がない骨伝導式Bluetoothイヤホンは、ジョギングの時などに重宝するとともにリモート会議でも利用している。しかし、耳に当たっている部分にマイクも内蔵されているために、会話用の音質としては個人的には満足できるものではなかった。

f:id:polepole103:20210619131524j:plain

今回購入したのが「AfterShokz 骨伝導イヤホン マイク付きヘッドセット」という商品。骨伝導イヤホンにマイクが付いた商品で、ノイズキャンセラー機能付きのマイクなので音質もクリアになっている。また、重量も約30グラムと超軽量なので、長時間装着していても疲れにくいのが特徴だ。

f:id:polepole103:20210201220156j:plain

今まではジョギング用に防水防塵昨日のある「AfterShokz TITANIUM」を使っていて、それをリモート会議にも流用していた。これでも通常の打ち合わせなどでは問題なく使えるのだが、長時間のリモート会議や自分の発言が多い場合にはマイク機能に少々不満があった。マイク付きの商品は流石に話す言葉も明瞭に伝えられるとともに、軽量なので長時間装着していても疲れにくいのが特徴だ。 

f:id:polepole103:20210619131950j:plain

専用のケースは軽量ながら少々嵩張るのが難点だが、マイク部分のブームが柔らかくて壊れるのではないかと心配になるので、専用のケースに入れて持ち歩く方が良いだろう。そういう意味では、専用のケースが備わっているのはありがたい。

f:id:polepole103:20210619132549j:plain

充電はマグネット式の充電ケーブルによって行うので、差し込む手間がなく便利だ。

f:id:polepole103:20210619132645j:plain

左が今回購入したマイク付きの商品で、右側がジョギングなどに使っている商品。ご覧の通り首にかかるアーム部分の太さがマイク付きの方が細くて、受信部分なども全体的に軽量化されているのがわかる。

実際に使ってみると相手の声もクリアに聞こえ、こちらの声もしっかりとクリアに届いているようだった。コロナ禍が過ぎてもリモート会議は以前よりも多くなったままだと思うので、これからも重宝してくれる道具だと思う。 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!