気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品】コクヨのロングセラー商品「測量野帳」にビジネスタイプが登場

ロングセラー商品と呼ばれるものが世の中にはたくさんあるが、共通しているのは使いやすさとシンプルなデザインではないだろうか。もちろん例外はあるだろうが、使っていて飽きの来ないシンプルさというのは大切なんだろうなと思う。特に毎日使う文房具類は、使いやすくて飽きが来ないというのは大きなポイントではないかと思う。

ビジネス用測量野帳

f:id:polepole103:20210415140123j:plain

文具とファニチャーのコクヨは、60年以上前から発売され続けているロングセラー商品「測量野帳」に、ビジネスシーンで使うことを想定したバージョンを発売する。発売開始予定日は4月28日(水)だ、価格は240円(税別)が予定されている。

f:id:polepole103:20210415140333j:plain

今回新たに発売される「測量野帳」は、カバーが今までにない新しいカラーを使用しており、中は薄いグレーの罫線が使われているためビジネスシーンでも活用しやすそうだ。ビジネスタイプといっても、大幅に仕様が変更されるわけではない。丈夫な表紙や大きさ、薄さや軽さなどに変更はなく、カラーがサルファーイエロー、グレイッシュブルー、ウォームホワイト、チャコールブラックの4色が追加されたことが一番の変更点だ。また、中身をグレーの3mm方眼にすることにより、中身を確認する時に罫線が気にならない工夫がなされている。

f:id:polepole103:20210415140946j:plain

元々、測量野帳はその名の通り測量士のために作られた手帳んなので、持ったままメモするのに適した表紙の硬さを有しており、また裏表紙も同様に硬いためズボンの後ろポケットに入れても折れることがなく便利だ。さらに、スーツの内ポケットや作業着の胸ポケットに入る大きさなので、持ち歩くのにも軽量コンパクトなのが良い。

測量野帳が発売されたのは1959年(昭和34年)と60年以上前だが、ほとんど変わらない仕様で発売され続けている超ロングセラー商品だ。それだけ使い勝手が良くコストパフォーマンスにも過ぎれているということだし、ノベルティや記念品としてカスタマイズ版を作ることができるのも魅力の一つだろう。今回のバリエーション追加によって、さらに測量野鳥を使うシーンが増えてきそうだ。

ビジネスバッグに一冊入れておくと便利

f:id:polepole103:20200224104909j:plain

私は現在、以前ご縁があっていただい「オリンピックのメダルを模した測量野鳥」を外出時のメモとして使用している。。ノベルティとして作られた商品で市販はされていない商品だ。

f:id:polepole103:20200224105039j:plain

中身は金色、銀色、銅色の測量野帳。外出用のメモ帳としてビジネスバッグに入れて使っているが、軽量コンパクトで表紙・裏表紙ともに丈夫なので重宝している。年間で5〜6冊を使用しているので、現在使っているものを使い切ったらぜひビジネス用を使ってみようと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!