気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品】ナカバヤシがトラックボールマウスの新商品を発売

今年は暦の関係で25日が仕事納めとなり、9連休だという方も多いだろう。今年は春先から世の中が一変してしまったが、在宅勤務やリモートワークが一気に定着した年でもあった。オリパラがあるので数年前からリモートワークが推奨されていたが、これほど一気に定着するとは思いもしなかった。また、定着したからこそ人気が出てきた商品というのも、今年は多かったような気がする。

カナバヤシが作るトラックボールマウス 

f:id:polepole103:20201225230559j:plain

文具メーカーの中林と言えば、フエルアルバムや収納用品などが有名だが、パソコンの周辺機器なども数多く発売している。そのラインナップのひとつとしてPCサプライブランド「Digio2」から、「親指トラックボール MUS-TRIF175」を12月下旬から発売する。 

f:id:polepole103:20201225230655j:plain

トラックボールマウスは、親指部分のボールを動かすことでポインターを操作できるので、デスクが狭くても快適に使えるというメリットがある。リモートワークの増加で人気が出てきた商品のひとつだ。

今回発売されるナカバヤシのトラックボールマウスは、ワンタッチでポインター速度を3段階に切り替えることが可能。また、左右に倒れるホイールボタンやブラウザーを見るときに使える進む・戻るボタンを搭載している。

フォルムは直線と曲線が絶妙に混じっていて、色合いも含めてメカニックで近未来的な雰囲気だ。予定されている7,690円(税別)という価格設定は強気な価格だと思うが、それだけ機能が高いということだろう。

一番人気はやはりロジクールか

oyakode-polepole.hatenablog.com

トラックボールマウスの一番人気は、現段階ではやはりロジクールのM575だろう。10年ぶりのモデルチェンジによって、使いやすさや手のひらのフィット感はかなり高まっている。価格も含めてバランスの良い商品だと思う。

リモートワークの定着で、これからは場所を取らずに腕も疲れないトラックボールマウスの人気が、今まで以上に高まるのではないかと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
”いいね”と思ったらポチッとお願いします!