気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

コンパクトなトラックボールマウス「bitra」の使用感レビュー

トラックボールマウスを使い初めて7年ほどで、会社でも自宅でも便利に使っている。会社用としては先日10年ぶりのモデルチェンジを行った「ロジクール M575S」を使っているが、自宅のトラックボールマウスが少々古くなっていた。そこで、先日もご紹介した軽量コンパクトなトラックボールマウス「bitra」に替えてみた。

軽量コンパクトなトラックボールマウス

f:id:polepole103:20210317195422j:plain

今回購入したのは、エレコムの軽量コンパクトなトラックボールマウス「モバイルトラックボール“bitra”M-MT1BRSBK」。Bluetooth接続タイプとワイヤレス対応の2種類があるが、自宅用でもありiPad miniでも使用するためにBluetooth接続タイプにした。写真では黒が少し薄く写っているが、実際はもう少し濃い黒色のボディーだ。

f:id:polepole103:20210317195700j:plain

Bluetooth接続は思った以上に簡単で、マウスの裏側にあるBluetoothボタンを押し、Mac側のシステム環境設定にあるBluetoothで接続するだけだ。

実際に使ってみると、手のひらにすっぽりと入るコンパクトなボディながら、思ったよりも手のひらにフィットして操作しやすい。ボールの位置がちょうど親指部分にくるよう調整されているので、小型なのにフィット感が良いのだろう。

操作感はロジクールM575Sには及ばないものの、カクカクすることもなくスムーズにカーソルが動いて快適だ。また、ボールの近くにある「戻る」ボタンや、人差し指で操作するホイールボタンの反応も良く便利だ。まだ使い始めて間も無いのでなんとも言えないが、使いはじめとしてはまずまずの使い心地だし、80g弱の重量のマウスなので気軽に持ち運べるというメリットは大きいだろう。これでますますトラックボールマウスから離れられなくなってしまった。 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!