おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

浮き上がるマーキングシール「ポピット」で資料を楽しく目立たす

プレゼン資料の大切な部分には蛍光ペンでマークをしたり、付箋紙を貼り付けてマーキングをしたりする。同じように、相手に渡す資料で注意を引きたい部分や、地図などにも同じようにマーキングを行う。そんな時に、ちょっと変わっていて目立つマーキングシールを使うのも良い。

浮き上がって立ち上がるマキングシール

f:id:polepole103:20160919183537j:plain

目立たせたい部分に貼ると便利なのが、ペーパリー株式会社の「ポピット」というマーキングシールだ。一見すると普通のシールのように見えるが、貼るだけで強調したい部分が一目でわかるという優れものだ。

f:id:polepole103:20160919211518j:plain
http://kamiterior.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2025381&csid=0

「ポピット」は二つ折りになった透明のシートに印刷されており、貼り付けることで立体的に見える工夫が施されている。写真を見ると矢印の裏側に影が映っているように見えるが、これは粘着面に印刷された影だ。芸がこまかい。

f:id:polepole103:20160919183722j:plain

パワーポイントの資料に貼った部分を後ろから見てみると、光の加減でシールのピン模様が影となって映っているように見える。

資料を閉じるとペタンと畳まれるようになっており、資料を開くと再び立ち上がる。また、一度貼っても綺麗に剥がせるので、付属しているケースに入れて何回も使うことができる。 

シールはワンセット10枚。種類は「ピン」「ヤジルシ」「ハテナ」「バンザイ」「ガイド」「エンピツ」「ユビサシ」「ケッテイ」の8種類。どれもインパクトの強い絵柄なので、何種類か揃えて使うのも楽しいだろう。

付箋紙だけでは味気ないが、こういったマーキングシールを使うことで特徴のある資料になるだろうなと思う。 

販売元はテレビでも紹介されたユニークな会社

f:id:polepole103:20160919213057j:plain

今回ご紹介した「ポピット」を販売しているのは、東京都新宿区早稲田にあるペーパリー株式会社で、「kamiterior | カミテリア」の名称で商品展開を図っている。先日、テレビの「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ)でも紹介されていたので、ご覧になった方も多いのではないだろうか。

「紙」と「インテリア」を組み合わせて「カミテリア」という造語を作ったそうだが、実に多種多彩な商品展開を行っていて見ているだけでも楽しい。オンラインショップの「kamiterior | Online Shop」を覗くと、これが紙なのかと驚くようなものから可愛いものまでたくさん揃っているので必見だ。

同社の2階には小さなショールームもあるようなので、近くまで行く用事があれば一度立ち寄ってみたいなと思っている。