気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

「鶏白湯(とりぱいたん)そば」を食べてとんこつラーメンのことを思う

時々足を運ぶラーメン店がある。最近人気の高い煮干しラーメンが美味しいお店だ。先日も久しぶりに近くに行ったのでお昼を食べに行ったが、いつも煮干しラーメンだけを食べているのでたまには違うものをと思って「鶏白湯そば」を頼んでみた。「鶏白湯」は「とりぱいたん」という読み方で、イメージとしてはとんこつラーメンの鶏バージョン。鶏をメインにじっくりと煮込んだ白濁スープが特徴で、とんこつに比べて味がマイルドだ。このお店のスープもややトロっとしているので、煮干しや醤油などのあっさり系が好きな方には違和感があるかもしれない。

ストレート麺とも良く合っていて美味しくいただいたが、そういえばとんこつ専門店が以前よりも減ったなと思い当たった。それこそ、博多ラーメンの「なんでんかんでん」が東京に進出した頃は、猫も杓子もとんこつラーメンを食べに行っていたようなところがあるが、今ではそれほど目立たなくなった感がある。食べ物には流行り廃りがあるので致し方ないが、南九州出身としてはもう少しとんこつラーメン店が増えてくれると良いのになと思いつつ、次はこのお店でつけ麺と頂こうかなと思った昼下がりだった。

麺屋 琥珀 - 初台/ラーメン | 食べログ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!