気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

オンラン復興マラソンで走ったバーチャルコースが再現される「ドットフィニッシャー」

f:id:polepole103:20211024173928j:plain

東日本大震災を風化させず、被災地に新たな賑わいを創り出す。今年も昨年に引き続きコロナ禍で中止となってしまったが、その代わりにオンラインで行われているのが「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021」だ。

参加することで復興支援になるこの大会は、今年は9月に岩手コース、10月に宮城コースが行われ、11月に福島コースの3コースがスタートするが、あらかじめ決められた2週間のうちに通算でフルマラソン、ハーフマラソン、ファミリー10kmと自分がエントリーした距離を走るという内容なので、無理せずゆっくりと走る私のようなスロージョガーでも参加しやすい。参加賞も美味しいものばかりのこの大会は、最後の福島コースが今週末11月12日(金)まで参加を受け付けているのでご興味のある方はぜひ申し込んで欲しい。

走り終わってからの動画作成も楽しい

被災地に想いを馳せながら地元のジョギングコースを走るのがこの大会だが、走り終わってから実際のコースを走ったイメージの動画を作成してくれるサービスも備えている。

f:id:polepole103:20211108212805j:plain

f:id:polepole103:20211108212821j:plain

f:id:polepole103:20211108212833j:plain

目標タイムを設定し、自分が走った記録をTATTAからダウンロードして動画作成を申し込むと、翌日には動画を視聴するURLが届いて観ることができる。目標タイムを追いかけて自分のコマが走り、さらに自分が撮影した写真なども事前に設定しておけるので、被災地の風景と自分の走ったコースの写真とが両方出て来て楽しい。

こういったサービスはオンラインマラソンならではだし、コロナ禍が過ぎてリアルな大会が始まったらぜひ現地で走りたいなと思わせてくれる素敵なサービスだ。福島コースにもエントリーしているので、走るモチベーション維持にも役立っている。福島コースもがんばろう!

finisher.runnet.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!