気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

参加することで復興支援「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021」

東日本大震災が発生してから10年。まだまだ本格的な復興までは進んでいないと聞く。私も仕事で6年前に岩手県南部の大船渡市に行ったことがあるが、震災後5年近くが経っていたにもかかわらず街はまだ復興半ばという感じだった。個人的な復興支援はなかなか行うことが出来ず心苦しいのだが、せめてもの支援として参加することで支援につながるオンラインマラソンに参加してみたいと思う。

3つのコースがある「復興マラソン2021」

f:id:polepole103:20210822181909j:plain

東日本大震災を風化させず、被災地に新たな賑わいを創り出す。そんな想いで始まった「東北・みやぎ復興マラソン」だが、一昨年は台風の影響で中止、昨年はコロナ禍で中止、そして今年もまたコロナ禍で中止となってしまった。しかし、昨年同様にその想いを形にするために行われるのが、オンラインで行われるマラソン大会が、「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021」という大会。オンラインで参加できる復興マラソンだ。

参加することで復興支援になるこの大会は、今年は9月に岩手コース、10月に宮城コース、11月に福島コースの3コースが行われる。大会毎にバーチャルなコースが変わり、その映像を見ることが出来るというのも工夫されている。あらかじめ決められた2週間のうちに、通算でフルマラソンの距離42.195kmを走るという大会だが、今年はハーフマラソンの部やファミリー10kmの部も新たに出来て参加しやすくなった。

f:id:polepole103:20210822202958j:plain

まずは「岩手コース」にエントリーしてみたが、レギュー参加の参加賞として「のだ塩さばめしの素」「三陸さんま炙りだしラーメン」「ドライアップルスティックセット」の中から好きなものを選ぶことができる。私は大船渡の文房具屋さんとご縁があったので、「三陸さんま炙り出しラーメン」をお願いすることにした。

プレミアムの申し込みをすると参加賞もグレードアップするとともに、商品もいただくことができるようなのでお好きなコースを選んで申し込むのが良いと思う。

また、各大会終了後にネットで1時間程度の配信イベント「オンラインアフターパーティー」が実施されるというのも楽しみだ。他にも素敵な特典が色々とあるので、機会を見て随時ご紹介させていただきたいと思う。バーチャル大会の開始が今から楽しみだ。

fukko-marathon.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!