気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

オンラインマラソン参加で復興支援第2弾「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021:宮城コース」募集中

東日本大震災が発生してから10年。被災地にはなかなか行くことができず、一度だけ仕事で大船渡に行ったことがあるだけだ。各地でまだまだ本格的な復興までは進んでいないと聞くが、せめてもの支援をと思い参加し始めたのがオンラインマラソン。参加することで支援に繋がるこのイベントも、第2段の募集が始まったので今回もまた申し込んでみた。

3つのコースがある「復興マラソン2021」

f:id:polepole103:20210822181909j:plain

東日本大震災を風化させず、被災地に新たな賑わいを創り出す。そんな想いで始まった「東北・みやぎ復興マラソン」だが、一昨年は台風の影響で中止、昨年はコロナ禍で中止、そして今年もまたコロナ禍で中止となってしまった。しかし、昨年同様にその想いを形にするために行われるのが、オンラインで行われるマラソン大会が、「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021」という大会。オンラインで参加できる復興マラソンだ。

参加することで復興支援になるこの大会は、9月に第1弾として岩手コースが開催された。私もハーフマラソンコースに参加したがリアルな大会になかなか参加できないで、走ることのモチベーション維持のためにはとても良いなと感じた。10月には宮城コース、11月に福島コースと全3コースが行われる。あらかじめ決められた2週間のうちに、通算でフルマラソンの距離42.195kmを走るという大会だが、今年はハーフマラソンの部やファミリー10kmの部も新たに出来て参加しやすくなった。

第2弾は「宮城コース」

f:id:polepole103:20210928202647j:plain

第2弾の「宮城コース」は宮城県都市公園をスタートして、海岸線近くを周回するコースだ。実際に走ることはできないが、ホームページ上で被災直後の様子などが写真で紹介されているので、いつか現地で走れる時のために見ておきたいと思う。

 

私はハーフマラソンの部にエントリーしたが、レギュー参加の参加賞として今回は「ひとくち金のさんま・わかめ椎茸煮 」「金華茶漬け(銀鮭)・おつまみスモークたらこ2種」「ちびのびるバウム4種セット」が用意されている。私は今回は「金華茶漬け(銀鮭)・おつまみスモークたらこ2種」を選んでみた。走り終わってから届くのが今から楽しみだ。

また、プレミアムの申し込みをすると参加賞もグレードアップするとともに、商品もいただくことができるようなのでお好きなコースを選んで申し込むのが良いと思う。さらに、どのコースでも申し込み時に「オリジナルマスク」を500円で購入することができるが、この商品の製作費を除いた金額が各地域の医療従事者に寄付されることになっている。

9月の「岩手コース」は二日間でハーフを走ったが、今回は涼しくなっているだろうからハーフを一気に走ってみたいと思う。月に一度のハーフマラソンチャレンジは、生活にメリハリもできてなかなか良いのだ。

fukko-marathon.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!