気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

美味しい刺身をありがたくいただく

f:id:polepole103:20211014223847j:plain

緊急事態宣言が解除されて、ランチのお店も徐々に活気づいてきた。特にお酒を出すお店では夜の仕入れもするため、自然とランチのメニューも充実してくるようだ。

先日ランチをいただいたお店は、こじんまりとした綺麗な小料理屋さん。入口に掲げてあったメニュー黒板の、「カツオの刺身定食」という言葉に誘われてお店に入った。カツオはたたきも美味しいが、個人的には刺身の方が好きだ。若い頃は刺身でランチというのは物足りなかったが、今では熱々のご飯と一緒に食べる刺身は何よりのご馳走だ。出てきたカツオのさしみは、厚くて新鮮で身が締まっていて最高だった。

お代を支払って、「ごちそうさま、ありがとう」とお礼を言ってお店を出た。そういえば昔、一緒に食事をした人に「お金を払って食べたのにお礼を言うのはおかしい」と言われたことがある。私は思いがけず美味しい食事を食べたときに、「美味しいものを出してくれてありがとう」という意味で一言お礼を言うのだが、それをおかしいという人も居ればそのとおりだねと言う人もいる。

人それぞれなのでどちらも正しいのだろうが、私はありがとうという人とお付き合いをしたいな。そういう人は、きっと私と同じ種類の食いしん坊なのだろうと思うし、いろいろなことでも話が合うだろうなと思う。人と付き合うなら、些細なことが頭に引っ掛からない方が良い。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!