気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

コスパの良いBluetoothスピーカー「Anker Soundcore Mini 3」

防水防塵仕様のBluetoothスピーカーは、iPad等と連携してラジオを聴いたり音楽を聴いたりする際に好きな場所に持って歩けて便利だ。また、屋外にも持ち出せるのでアウトドアシーンでも使えるのも助かる。そんな使い方のために先日SONYの「ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12」を購入して使っていたが、妻も便利だと使うようになったので必要な時にバッティングするようになった。便利だからこその悩みだが、日中自宅に居ることの多い妻に商品は譲り、私は手ごろな価格のスピーカーを探してみた。

手ごろな価格で音もしっかりとしたBluetoothスピーカー

Anker Soundcore Mini 3 Bluetooth スピーカー コンパクト イコライザー設定 BassUpテクノロジー PartyCast機能 IPX7防水 15時間連続再生 USB-Cポート採用 ブラック

自分用のBluetoothスピーカーとして選んだのが、「Anker Soundcore Mini 3」という商品。実績価格は4,000円を少し切る価格だが、音質はなかなか良くてラジオや音楽を聴くのには全く問題がないどころか、低音がとても綺麗に響いて聴きやすい。

f:id:polepole103:20210425174127j:plain

大きさは「高さ84mm x直径72mm」と手のひらに収まるサイズで、重さも380 gと軽量コンパクトだ。本体はIPX7対応の防水仕様になっているので、キャンプなどのアウトドアや浴室内などでも安心して使うことができる。また、接続にはBluetooth 5が採用されているので、より安定した接続が可能となっているようだ。実際に色々な機器を接続してみたが、今のところスムーズに接続できている。

f:id:polepole103:20210425174617j:plain

充電は同梱されているUSB-C & USB-A ケーブルを使用して行い、一回の充電で約15時間使うことができるので、私のように使用するのが週末がほどんどだということであれば月に1回ほどの充電で十分だ。コストパフォーマンスを考えるとなかなか良い商品ではないかと思う。

なお、一部の商品レビューに「動画の音声が遅延する」というコメントがあったが、私が使っている限りでは遅延は発生していない。ただし、他のBluetoothスピーカーでは動画によって遅延が発生することもあるので、今後しばらく使ってみて遅延が発生したら再度お伝えすることとしたい。 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!