気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

Twitterでの"つぶやき"を全国の印刷屋さんが解決してくれる「大喜利印刷」

印刷市場は紙媒体の現象が影響して毎年縮小傾向になっており、上位10社のうち1社のみが前年比増収という状態のようだ。大手印刷会社が苦戦する中では、中小の印刷会社は相当厳しい状況なのだろうと思う。私も数年前に活版印刷のワークショップに参加したことがあるが、小さな印刷会社だからこそできるきめ細かい対応が印象的だった。そんな印刷屋さんが、Twitterでの”つぶやき”にユニークな答えで返していくれるという、楽しいサイトがあった。

誰かのつぶやきに答えてくれる「大喜利印刷」

f:id:polepole103:20201213162225j:plain

Twitterからの”つぶやき”(お題)に、廃材などを使用して解決するというユニークなサイトが「大喜利印刷 – 誰かの「つぶやき」に、 全国の印刷屋さんがこたえました。」だ。全日本印刷工業組合連合会が組織した実験的クリエイティブユニット「CMYK」が運営しているサイトで、年間2000万トン以上排出される古紙の印刷廃材を再利用した回答がユニークだ。

f:id:polepole103:20201213163231j:plain

例えば「うわ、名刺忘れた。」というつぶやきに対して、株式会社三和印刷/出雲活版室が「その場で名刺印刷『凹』」という廃材を利用した回答を行っている。

そのほかにも「花の加湿器」や「紙ナプキンメモ帳」など、販売されているのなら購入したくなるような商品も登場している。印刷会社は印刷するだけではなくクリエイティブな企画も行うという、とても前向きな取り組みのサイトだ。見ていて楽しいサイトだし、元気をいただけるサイトだなと思う。

oogiri-insatsu.com

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
”いいね”と思ったらポチッとお願いします!