気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

地図上の道のりを測るアプリ「キョリ測」でランニングルートを練る

ランニングのモチベーション維持には色々な方法があるようだが、走るルートを時々帰るというのもその一つ。新しいルートを走ると「旅ラン」気分も味わえて良いのだが、ルートを考える時に便利なアプリがある。

地図上の道のりを測る「キョリ測」 

f:id:polepole103:20200404220530p:plain

地図上の道のりを簡単に測ることが出来るのが、「キョリ測」というアプリだ。Web地図サービスなどを手掛けているマピオンが提供しているサービスで、Android版とiOS版が用意されているほかPCでも操作することができる。

アプリは無料で使うことができるが、自動的にルートを設定したり結果を共有できるのは有料版(税込370円)のみとなっている。しばらく使ってみて使い機会が多くなるようであれば、有料版にした方が2点を設定すると自動的にルートが設定される「道沿い機能」が利用できるので便利だ。

f:id:polepole103:20200404222108j:plain
私もiPadに入れてしばらく使ってみたが、ランニングルートを作るのに便利だったので有料版に切り替えて使っている。ご紹介する操作方法のうち道路沿いに自動的にルートを探すのは有料版の機能なのでご了承願いたい。

f:id:polepole103:20200404222150j:plain

操作は簡単で、まずはスタート地点を検索して右側に並んでいる3つのボタンのうち一番下の地点ボタンを押す。有料版で「道沿い機能」を使うなら、一番上の矢印ボタンを押しておこう。

f:id:polepole103:20200404222543j:plain

次に行きたい場所にカーソルを置き、地点ボタンを押せばルートが画面上に示される。無料版の場合には直線距離を測定するので、道路の直線部分終点で地点ボタンを押せばルートが設定される。

f:id:polepole103:20200404222643j:plain

歩道部分などは「道沿い機能」が使えないので、機能ボタンを再度押して無効にし、直線で設定していくことになる。

設定が終わると画面左上に距離が表示されるとともに、歩いた場合の消費カロリーも表示される。また、画面下には高低差も表示されるので、ランニングの際の参考になるので便利だ。

f:id:polepole103:20200404223015j:plain

作ったルートは保存することができ、保存画面で「経路の公開」というボタンをオンにしておけば、スマホやPCからも参照することができる。ランニングだけではなく街歩きやドライブ、ツーリングなどにも使えるこのアプリ。個人的には、ランニングのモチベーションを保つための新ルート設定に利用し重宝している。 

www.mapion.co.jp

Googleマップにも同じ機能あり

Googleマップにも同じように地図上にルートを作れる機能があり、それを「マイルート」として登録しておくことでスマホやiPadなどから見ることができる。

作成したルートは距離や高低差が表示されるので、「キョリ測」と同様に使うことができる上に無料だ。ただし、手順が少し分かりにくいのとパソコンからしかルートを作れないのが難点かもしれない。

support.google.com

私も今一つ操作に慣れていないので説明サイトを参照していただきたいが、機会を見てこちらの操作についてもご紹介したいと思う。