気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

〔横浜散歩〕子年なので狛犬ならぬ「狛鼠」がある「戸部 杉山神社」を参拝

今年は十二支の始まりである子年。各地で子年に因んだ神社や名所の紹介がされているが、テレビでもしきりに取り上げられている横浜市の「杉山神社」を参拝してきた。

狛犬ならぬ狛鼠が鎮座

f:id:polepole103:20200119210450j:plain

訪れたのは神奈川県横浜市西区にある「戸部 杉山神社」。京急電鉄戸部駅から徒歩5分ほどの場所にあり、横浜ランドマークタワーまで歩いても20分ほどなので、天気が良ければ散策がてら歩いてみるのも良いだろう。当日は冷たい雨が降っていたので散策ができず残念だ。写真も雨模様の暗い画像だけなので、ぜひ神社のインスタグラムやFacebookで晴れた日の画像をご覧いただきたい。

f:id:polepole103:20200119210510j:plain

特徴的なのが境内にあるこの像。通常の神社では「狛犬」が入口の両脇や本殿の正面左右などに設置されているが、杉山神社にあるのはネズミをかたどった「狛鼠」だ。実は拝殿前には狛犬が一対置いてあるのだが、狛鼠に目を奪われてしまい狛犬の存在を忘れてしまいそうだ。

f:id:polepole103:20200119210847j:plain

七福神のお一人である大黒様の使者がネズミだと言うことで、 平成14年に創建1350年を記念して建てられたのだとか。左側のネズミがメスで右側のネズミがオス。

この狛ネズミは台座ごとぐるっと一回転するのだが、女性は左側のネズミを反時計回りに、男性は右側のネズミを時計回りにグルッと一回転させて願掛けをするのだとか。思ったよりも重くて、両手で回した方がスムーズに回るぐらいだった。

御朱印帳は2020年限定版

f:id:polepole103:20200119211517j:plain

御朱印をいただいて来たが、今年は狛鼠のイラストが押された限定の御朱印をいただけるようだ。銀色の狛鼠がとても素敵だなと思う。御朱印の初穂料は300円。ちょっと得した気になる限定御朱印だった。 

■戸部「杉山神社」

神奈川県横浜市西区中央1-13-1 

https://www.facebook.com/tobesugiyamajinja/

https://www.instagram.com/tobe_sugiyamajinja/