気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

〔東京散歩〕富士山を見ながら『京王多摩川から稲城日帰り温泉』までの「多摩川ラン」

毎週末に「のんびり走って温泉に入る」ということをここ何ヶ月か行なっているが、東京多摩地域で人気のある日帰り温泉をゴールにして、多摩川左岸の出張のんびりランニングを楽しんできた。

富士山を見ながら約8キロ1時間のノンビリラン

f:id:polepole103:20200119214009j:plain

今回のスタート地点は、調布市の多摩川左岸。新宿駅から橋本方面の電車に乗り、京王相模原線「京王多摩川」駅で下車して数分歩くと河川敷に出る。地図で「A」と表示されている地点だ。

f:id:polepole103:20200119214452j:plain

これから走る方向はこちら。京王線の陸橋に向かって左側が多摩川で、右側には競輪の京王閣がある場所。

ここでストレッチを行ってから走り始めるのだが、昨年の台風被害で河川敷のグランドが被害を受けていて、元に戻るにはまだまだ時間がかかりそうだ。

f:id:polepole103:20200119214510j:plain

この場所から左手を眺めると、富士山がくっきりと見えていて気持ち良い。コースの後半になると山並みに隠れてしまうが、スタートからしばらくは富士山を見ながらのランとなる。

f:id:polepole103:20200119214528j:plain

スタートから約3キロの地点(地図の「B」地点)にある稲城大橋とその横の水門。自転車とランナーとの境がしっかりとしており、路面も綺麗で走りやすい。

f:id:polepole103:20200119214542j:plain

稲城大橋を過ぎるとその先に是政橋が見えてくるが、是政橋の向こう側に行くには橋の下を通らなければならないので、手前で一旦土手に降りて府中の森公園を目指す。

府中の森公園近くで折り返して是政橋に戻り、稲城側に渡ったら橋のたもとにあるセブンイレブンがゴール。これでだいたい8キロのぐらいだが、走り足りない場合には稲城側の川沿いにもランニングロードがあるので海に向かって走ってみても良いだろう。

川沿いのランニングロードなので、起伏もなくのんびりと走るにはうってつけのコースだった。

そして日帰り温泉へ

f:id:polepole103:20200119214559j:plain

走り終わったら、すぐ近くにある日帰り温泉「稲城天然温泉 季乃彩(ときのいろどり)」に向かった。ここは以前もご紹介したことのある、東京都稲城市にある都内有数の日帰り温泉だ。

ランニングの本を読むと「走り終わったら冷水で足を冷やすと良い」というようなことが書いてあるので、シャワーで体を温めたらサウナ用の冷水風呂で下半身を冷やしてみた。ここは露天風呂もあるし湯温の低い寝湯などもあるので、ランニングで疲れた体を休めるにはぴったりだ。

温泉をゴールにして走る『温泉ラン』も、 こうやって遠征することで新たな楽しみになるなと感じた多摩川ランだった。 

oyakode-polepole.hatenablog.com