気分はポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

暑い時期こそ熱い温泉に入る!東京都稲城市の日帰り温泉「季乃彩(ときのいろどり)」

少し涼しくなってかなと思っていたら、東京は再び30度超えの日が続いている。とにかく暑い。少し動いただけでも汗がダラダラと出てくるので、暑い時だからこそ設備が良いと評判の日帰り温泉に入ってきた。

居心地の良い日帰り温泉「季乃彩」

f:id:polepole103:20190908152203j:plain

週一のボウリング練習を終えてやってきたのが、東京都稲城市にある「季乃彩」という日帰り温泉。JR南武線南多摩駅から徒歩5分とアクセスが良く駐車場も広いので、平日・休日を問わず賑わっている日帰り温泉だ。

f:id:polepole103:20190908154213j:plain

源泉は地下1,700メートルから湧き出るナトリウム炭酸水素・塩化物の天然温泉。透明感のある茶色い温泉で、肌がツルツル滑らかになる効果もある。館内の湯処には源泉掛け流しの露天岩風呂風呂のほか、炭酸泉やジェット風呂、寝湯や檜風呂、サウナなど数う多くのお風呂を楽しむことができる。また、別料金で岩盤浴を楽しむことが出来るのも特徴だ。

f:id:polepole103:20190908155012j:plain

f:id:polepole103:20190908155029j:plain

f:id:polepole103:20190908155044j:plain

建物は2階建てで、1階が食事処やお土産品売り場、マッサージルームが開設している。また、2階にはマッサージルームや理髪店、休憩所などが設置されていて、お風呂の後にゆっくりと過ごせるようになっている。ここは入館してからの利用時間制限は特にないので、そういう意味でもゆっくりと過ごすことができて良い。

汗を流して食事を済ませ、髪を切ってマッサージで体もほぐす。そんな楽しみ方ができる日帰り温泉だ。スポーツ帰りに立ち寄るとまさに”極楽、極楽”という感じだ。

稲城天然温泉 季乃彩「ときのいろどり」

営業時間:平日 9:00~25:00
     土・日・祝7:00~25:00
料金:平日 大人800円 子ども(中学生未満)450円
   土日祝 大人950円 子ども(中学生未満)650円

夏だからこそ温泉が良い理由

f:id:polepole103:20190908153811j:plain

温泉というと「寒い時に冷え切った体を温める」とか「真冬でもお風呂上がりにもポカポカして良い」というイメージがあるが、実は夏も温泉が体に良いらしい。というよりも、夏に入る温泉は冬に入るよりも体に良いこともあるようだ。

まずは外気と温泉との温度差が少ないので、ヒートショックを起こす危険性が低い。高齢者にとっては気にしたい部分だろう。また、夏は冬場に比べて着衣も少ないので、脱衣所での脱ぎ着も楽。さらに、冷房で冷え切った体を温泉で温めることで自律神経を正常に保つことができるとともに、湯冷めの心配もなく湯上りに体を横たえることもできる。

暑いとついつい涼しい場所を探してしまいがちだが、暑いからこそ熱い温泉に入って汗を流す。それによって心身ともにリズムを取ることができるのでオススメだ。