気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

《新商品レビュー》カンミ堂の新しい付箋「リップノ」はまさにリップクリームのようだった

文房具の新商品が発売されたら、すぐに使ってみたいかというとそうでもない。そうでもないが、一度は使ってみないと気が済まない。特に毎日使う種類の文房具にはその傾向が強いような気がする。今回も女性向きかなと思いつつも、実際に使ってみた道具がある。

リップクリームのような付箋紙

f:id:polepole103:20171205220721j:plain

 色々なタイプの付箋や、付箋にまつわる道具を発売しているカンミ堂。最近では貼ると自立するタイプや、ペンケースに入れられるタイプも人気だ。

そして新たに発売されたのが、リップクリームのような付箋紙「リップノ」。その名のとおり、リップクリームのようなケースに入っている。ペンケースに入れてもポケットに入れても、ほこりがつかずに綺麗に使えるというのがセールスポイントのひとつだ。

f:id:polepole103:20171205220839j:plain

また、必要なだけ引き出して使うことが出来るので、ちょっとしたメモにも使えるし、手帳のスケジュール用としても使うことができる。工夫次第で様々な使い方ができるというのも、この商品の魅力だろう。

f:id:polepole103:20171206135911j:plain

形状や色合いがどうしても女性向きだなと感じるが、便利な道具なのでオッサンの私も勇気を出して使おうと思う。 

www.kanmido.co.jp

カンミ堂 ふせん リップノ ブルー グラフ LPR-1005

カンミ堂 ふせん リップノ ブルー グラフ LPR-1005

 

カンミ堂といえば女子博

f:id:polepole103:20171018195308j:image

女性向けの文房具が並ぶ「文具女子博」が、東京の平和島で来週12月15日(金)から17日(日)までの3日間開催される。今日ご紹介したカンミ堂も、このイベントに参加する。 

このイベントは、老舗の文具メーカーから新規参入メーカーまで70社以上が集まる。展示だけではなくその場で購入することも出来るので、欲しかった商品だけではなく見たことのない珍しい商品を買うことができるかもしれない。

 「文具女子博」と銘打たれているだけあって、女性向けの文房具を展示・販売するのが特徴のイベントだが、ダイバーシティが求められる世の中でいまさら「女子」でもないだろうにとも思う。何はともあれ「男子」でも入場可能だとのことなので、文具好きの方は東京・平和島に出かけてみてはいかがだろうか。

■「文具女子博」

日時:12月15日➡10:00~17:00(最終入場16:00)
   12月16日➡10:00~17:00(最終入場16:00)
   12月17日➡10:00~16:00(最終入場15:00)
場所:東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センター 第二展示場 Fホール
入場料:500円(税込)※小学生以下無料

https://bungujoshi.com