おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

おでかけ情報

【イベント情報】久しぶりに行ってみたい!秋の風物詩「もみじ市2018」が待ち遠しい

「モノづくり」という言葉には妙に惹き付けられるものがある。「手作り品」も同様だ。大量生産される生活必需品とは一線を画す「モノづくり」「手作り」には、温かみを感じるからなのかもしれない。今年も暑い夏となっているが、暑い夏が過ぎて残暑もしのい…

【雑貨店めぐり】心温まる商品が並ぶ京都のセレクトショップ「はあと・フレンズ・ストア」

文房具店も好きだが雑貨店も好きだ。棚に並んでいるものに共通点が多いし、日常的に使う道具という意味でも似ていると思う。それだけにお店の雰囲気も似ているので、どちらもお店に入ってホッとすることも多々ある。京都にもお店に入ると心温まる商品が並ん…

【イベント情報】年に2回のお楽しみ「第13回東京蚤の市」が今週末開催!

「蚤の市」とは、もともとヨーロッパの大都市の各地で開かれる古物市のこと。季節的には春から夏にかけて開かれており、パリの蚤の市などが有名だ。古物市としては日本でも世田谷のボロ市や調布の「東京蚤の市」が有名だ。今年も春の「東京蚤の市」が今週末…

「すみだ北斎美術館」で浮世絵の世界に浸る

東京都墨田区は東京都の東部に位置する区で、東京スカイツリーや昔ながらの下町風情などで有名な土地柄だ。両国駅にほど近い亀沢は、江戸時代の有名な浮世絵師である葛飾北斎が生まれ育った土地で、現在は北斎の美術館が建っており浮世絵の世界に浸ることが…

【お出かけ情報】東洋文庫ミュージアムのレストラン「オリエントカフェ」は非日常を堪能できる空間だった

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 写真を撮ることのできる東洋文庫ミュージアムには、時間を忘れてしまうようなゆったりとした雰囲気の流れるレストランが併設されている。一日10食だけ用意されるという特製ランチを食べてみたくて、ミュージアムを鑑賞…

【お出かけ情報】SNS映えする図書博物館「東洋文庫ミュージアム」を堪能してきた

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 博物館は写真撮影禁止の場所がほとんどだ。展示物の物理的な損傷を防止する意味もあるだろうし、知的財産としての保護目的ということもあるだろう。しかし、東京都内には「フラッシュを使わなければ撮影可」という図書…

【食レポ】古本の街、東京・神保町の「欧風カレーボンディ」で美味しいカレーを食べてきた

古本屋を何軒か覗いて物色し、文具店を何店か覗いて新しいモノを探し、スポーツ店でボウリングなどに使えるウェアなどを探し、有名書店で本や文房具を見て歩く。古本の街とはいえ色々なお店が揃っているので、ウロウロ歩き回ってはいろんな店を覗くのが楽し…

新年は近所の神社で初詣

今年もまた晴天に恵まれた東京の元日。昨年同様に近所の神社に初詣で出かけた。初詣は、まずは地域を守ってくださっている氏神様にご縁をいただくために、近所の神社でお参りをすることにしている。 近所の神社にお参りする 今年も初詣に出かけたのは、東京…

寒くなってきたら星のような輝きを見に行こう!よみうりランド「ジュエルミネーション」が始まった。

今週のお題「休日の過ごし方」 寒きなってくると色々な楽しみが増えてくるが、その一つが街を彩るイルミネーションだろう。クリスマスに向けてこれから各地のイルミネーションが本格的になってくるが、最近では環境に配慮したLEDが使われているのも注目すべ…

【カフェめぐり】クラッシック音楽が流れる京都の静かな雰囲気のカフェ「Toru Cafe」

街にはたくさんのカフェが営業している。都内では駅の近くには必ずカフェがあるが、その多くはチェーン店なので価格はともかくとして味は期待できないお店も多い。ところが、先日出掛けた京都の街では、雰囲気の良いカフェが点在していてさすがに古都だなと…

「さんかくフェスタ2017」で見つけた素敵なグッズ3点

■目次 昔の川遊びを復活させた「さんかくフェスタ2017」 ピックアップ3店舗 手作り缶バッチの「Open the egg 」 お菓子の廃材で手作りされたグッズ「エコミスモ」 ものづくり工房の「ペイントシューズ」 まとめ 先日、東京にある井の頭公園の一角で行われた…

【おいしい情報】小さな商店街に生まれた囲炉裏端スペース「MIDOLINO(みどりの)」

おいしい食事を食べさせてくれるお店はたくさんあるが、雰囲気も一緒に楽しめるお店というのも色々とある。先日も武蔵野市の食堂をご紹介させていただいたが、その近くに「囲炉裏端スペースのあるキッチン」がある。武蔵野の街というのは、ちょっとおしゃれ…

【おいしい情報】武蔵野のオシャレな食堂「ニシクボ食堂」

元来、私は食べ物にはこだわりが無かった。端的にいうと「お腹がふくれれば良い」と考えていて、味よりもスピード重視という感じだろうか。 好き嫌いがなくて何でも食べられてしまうのもその一因で、美味しいお店を探して食べ歩くということは全くなかった。…

【お出かけ情報】井の頭線沿いの手話カフェ「ノックカフェバー」はランチも美味しいお店だった

手話を勉強していることもあって、聴覚障害の方が経営されているお店は時々足を運ぶ。特にカフェには足を運ぶことが多いのだが、以前夕食をいただきに訪れた都内のお店は、ランチも美味しい落ち着いたお店だった。 住宅街にある落ち着いたカフェ 今回手話仲…

【お出かけ情報】ペッパーが案内してくれる「新武蔵野市クリーンセンター」が何気なくすごい

今年のゴールデンウィークも部屋の片付けに勤しんだが、あまりモノを持っていないと思っていたのに結構な量のゴミが出た。主には書類や雑誌などだが、使い古したバッグなども廃棄した。普段は意識しないもののいざとなると必要なのがゴミ処理施設。東京都武…

【お出かけ情報】もうすぐ「第11回東京蚤の市」、楽しみなワークショップなどもズラリ

ゴールデンウィークが終わり、街にも慌ただしさが戻ってきた。長い休みの後は楽しいことが過ぎ去った一抹の寂しさがあるが、そんな気分を追い払ってくれる楽しいイベントが東京で開催される。 まもなく「東京蚤の市」 今週末の5月13日(土)・14日(日)に行われ…

【お出かけ情報】GWが終わったらアンティークの祭典「第11回東京蚤の市」!

今年のゴールデンウィークは天気にも恵まれて、大勢の方がお出かけになっているようだ。我が家は毎年家族揃って近場に出かけるが、天気がまずまずなので楽しく過ごせている。ゴールデンウィークが終わるとまた仕事や学校が始まるが、年に2回の素敵なアンティ…

【街歩き】吉祥寺の「ダンディゾン」、とてもオシャレなパン屋さんでとても美味しいパンを買う

パンとご飯とどちらが好きかと聞かれたら、どちらも好きだと答えてしまう。美味しいお米であればおかずはいらないぐらいだし、美味しいパンであれば同じくおかずはいらない。どちらもそれ自体が単体で美味しいのは案外珍しいことでもある。そんな「美味しい…

【ぶらり街歩き】無人の古本屋「BOOK ROAD」は24時間営業の綺麗な店舗だった

東京・武蔵野市にある古本屋。最寄駅から徒歩10分程度の場所にあるその店舗は、24時間営業の無人店舗だ。無人店舗の古本屋という不思議なキーワードに惹かれて訪問してみた。 無人の古本屋「BOOK ROAD」 JR中央線三鷹駅の北口から武蔵野市役所方面にトコトコ…

【カフェめぐり】東新宿の「ARTNIA(アルトニア)」でドラゴンクエストやファイナルファンタジーの世界に浸る

その昔、ロールプレイングゲームが大好きで、朝まで夢中になって遊んでいた時期があった。テレビゲームが創世記で、データをセーブするのにキーとなる言葉を紙に控えていた時代だ。その時から現在まで人気のゲームがあるが、メーカー直営のカフェはファンに…

【カフェめぐり】静かな住宅地にある「サインカフェ・ベリーユー」、とても居心地の良いお店だった

街中の個性的なカフェが、随分前から静かなブームだ。古民家カフェであったりレトロなカフェであったり、はたまた給食を出すカフェであったりと様々で面白い。そんな個性的なカフェは東京では都心部に多いのかと思いがちだが、東京都下の静かな住宅地にも素…

神楽坂の「かもめブックス」はいつまでも居たくなる素敵な書店だった

東京・神楽坂というと料亭が有名なのだそうだ。私には縁の無い話だが、今でも暗くなると芸子さんを見かける街でもある。そんな情緒あふれる神楽坂に、ちょっと素敵な書店がある。 校正・校閲の会社が始めた書店 東京都中野区の中野駅と千葉県船橋市の西船橋…

【ぶらっと街歩き】お台場に行ったら「Kawasaki Robostage」でロボットに似顔絵を描いてもらおう!

東京のお台場といえば、自由の女神やフジテレビの社屋などが有名だ。これから暖かくなってくるので、海辺を歩くのも楽しいだろう。そんな人気スポットだが、無料でロボットの働きを楽しめる場所がある。 川崎重工の展示場「Kawasaki Robostage」 川崎重工は…

【街歩き】頑張れ受験生!春はすぐそこ、桜の前に梅が綺麗に咲いている

現在、受験シーズン真っ盛り。毎週、大学受験や高校受験が行われていると思うが、受験生にとっては試験が終わって結果発表が出てからがようやく春。 サンスター文具からはさくらさくえんぴつという素敵な筆記具も発売されているが、こちらは受験生にではなく…

【街歩き】東京・吉祥寺にある古書店「百年」でのんびりと本を選んでみる

東京の住みたい街ランキングで常に上位に入る吉祥寺。大小様々なお店がひしめき、井の頭公園もすぐ近くにあり、老若男女を問わず人気の街だ。私の大好きな文具店も吉祥寺にあるが、先日は以前から少し気になっていた古書店を覗いてきた。「古書店」という言…

一年の始まりを住宅街にある静かな神社で願う

元旦から暖かくて雲ひとつない青空に恵まれた東京地方。いつもどおり、住宅街の中にある小さな神社にお参りして、今年の無病息災を願った。 昔は周囲が雑木林だった神社 今年の初詣で出かけたのが、東京稲城市にある「青渭神社」。JR稲城長沼駅から徒歩5分…

年末の片付けが終わったら『初詣』の計画を立ててみようと思う

会社の仕事納めも終わり、今日から年末の大掃除。そういった方も多いのではないだろうか。車の洗車に不用物の廃棄など、年末までに片付けておきたいことはたくさんある。それでも、大掃除や片付けは早々に済ませて、しめ飾りやお供え餅など新年の準備に入る…

【街歩き】新しいと古いが一緒になった街「東京・吉祥寺駅北口界隈」から文具・雑貨の「36サブロ」へ

先日、街歩きで『東京・三鷹』をご紹介させていただいたが、三鷹のお隣は住みたい街ランキングで常に上位の吉祥寺だ。吉祥寺も昔から良く行く街だが、先日も冬晴れの青空に誘われるように吉祥寺の街を歩いてきた。 駅が見事にリニューアル 吉祥寺駅と言えば…

調布の街に妖怪達が集う、水木しげるさんを偲ぶ「ゲゲゲ忌」に行って来た

http://chofu.com/_event/16802/file1.pdf 大人にも子どもにも人気があるゲゲゲの鬼太郎。東京・調布には、ゲゲゲの鬼太郎ゆかりの布多天神社があるが、今週末は京王線調布駅から徒歩5分のところにあるこの神社を中心に、故 水木しげるさんを偲ぶイベントが…

リトルプレス「気になる京都シリーズ」を読めば、オリジナルな京都旅行が楽しめるかもしれない

京都市。全国からだけではなく海外からも多くの観光客が訪れる街で、平成27年度は5,684万人もの観光客が訪れた古都だ。有名観光地は数え切れないほど市内各所に点在しており、一日では回り切れないほどだ。 清水寺や金閣寺、銀閣寺や三十三間堂などのお寺巡…