読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【街歩き】頑張れ受験生!春はすぐそこ、桜の前に梅が綺麗に咲いている

現在、受験シーズン真っ盛り。毎週、大学受験や高校受験が行われていると思うが、受験生にとっては試験が終わって結果発表が出てからがようやく春。 サンスター文具からはさくらさくえんぴつという素敵な筆記具も発売されているが、こちらは受験生にではなく…

【街歩き】東京・吉祥寺にある古書店「百年」でのんびりと本を選んでみる

東京の住みたい街ランキングで常に上位に入る吉祥寺。大小様々なお店がひしめき、井の頭公園もすぐ近くにあり、老若男女を問わず人気の街だ。私の大好きな文具店も吉祥寺にあるが、先日は以前から少し気になっていた古書店を覗いてきた。「古書店」という言…

一年の始まりを住宅街にある静かな神社で願う

元旦から暖かくて雲ひとつない青空に恵まれた東京地方。いつもどおり、住宅街の中にある小さな神社にお参りして、今年の無病息災を願った。 昔は周囲が雑木林だった神社 今年の初詣で出かけたのが、東京稲城市にある「青渭神社」。JR稲城長沼駅から徒歩5分…

年末の片付けが終わったら『初詣』の計画を立ててみようと思う

会社の仕事納めも終わり、今日から年末の大掃除。そういった方も多いのではないだろうか。車の洗車に不用物の廃棄など、年末までに片付けておきたいことはたくさんある。それでも、大掃除や片付けは早々に済ませて、しめ飾りやお供え餅など新年の準備に入る…

【街歩き】新しいと古いが一緒になった街「東京・吉祥寺駅北口界隈」から文具・雑貨の「36サブロ」へ

先日、街歩きで『東京・三鷹』をご紹介させていただいたが、三鷹のお隣は住みたい街ランキングで常に上位の吉祥寺だ。吉祥寺も昔から良く行く街だが、先日も冬晴れの青空に誘われるように吉祥寺の街を歩いてきた。 駅が見事にリニューアル 吉祥寺駅と言えば…

調布の街に妖怪達が集う、水木しげるさんを偲ぶ「ゲゲゲ忌」に行って来た

http://chofu.com/_event/16802/file1.pdf 大人にも子どもにも人気があるゲゲゲの鬼太郎。東京・調布には、ゲゲゲの鬼太郎ゆかりの布多天神社があるが、今週末は京王線調布駅から徒歩5分のところにあるこの神社を中心に、故 水木しげるさんを偲ぶイベントが…

リトルプレス「気になる京都シリーズ」を読めば、オリジナルな京都旅行が楽しめるかもしれない

京都市。全国からだけではなく海外からも多くの観光客が訪れる街で、平成27年度は5,684万人もの観光客が訪れた古都だ。有名観光地は数え切れないほど市内各所に点在しており、一日では回り切れないほどだ。 清水寺や金閣寺、銀閣寺や三十三間堂などのお寺巡…

おばあちゃんの原宿「巣鴨地蔵通商店街」を散策して元気をもらってきた!

大型ショッピングモールに大勢の人が集まる一方で、昔ながらの商店街が寂れている場所が多くなってきた。昔賑やかだった商店街でも、所々のお店が歯抜けとなったシャッター通りをあちこちで見かける。大勢の人が集まっている首都東京といえども同様だ。そん…

東京都心に開いた宇宙への穴、宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」はじわっと感動する場所だった

東京ドームシティの中にある宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」に行ってきた。開設当初は常に混雑していたようだが、最近では割とゆったり入場できると聞き行ってみたが、評判どおりゆっくりと見られた上にじわっと感動する宇宙ミュージアムだった…

宝石のような輝き!「よみうりランド ジュエルミネーション」が始まった

寒くなってくると街でイルミネーションが増えてくる。寒さが厳しいのは身体にこたえるが、寒さが厳しいほど綺麗に感じるのがイルミネーションだ。今年の東京は10月になっても汗ばむ日が続いているが、よみうりランドでは年末に向けて光り輝くイルミネーショ…

市民が支える映画館「新潟・市民映画館シネ・ウインド」に漂う空気感が素敵すぎる!

映画館で映画を観るのは作品にじっくりと浸れて好きだが、なんだかんだと忙しくて年に数回行くことができれば良い方だ。それでも映画館特有の雰囲気が好きで、少し早く映画館に着いてロビーの雰囲気を楽しむことが多い。広かろうが狭かろうが、映画館のロビ…

新潟の素敵な雑貨店「スイモン」とアート映画『LISTEN』とのコラボ

文具店や雑貨店を巡っていると、都会には都会らしい良さが、地方には地方ならではの良さがあると感じる。それは建物であったり店内の雰囲気であったりと様々だが、店内に流れている時間感覚というか空気感のようなものも影響しているのだろう。 今年の春に初…

「行ってよかった美術館ランキング」1位の「大塚国際美術館」で世界の名画を堪能する

四国徳島の鳴門といえば鳴門海峡の渦潮が有名で、この辺りには風光明媚な景色がいたるところに広がっている。また、この土地には鳴ちゅるうどんや竹輪など美味しいものもたくさんあり、観て食べて楽しめる場所だ。大鳴門橋の近くに有る美術館も有名で、「レ…

【お出かけ情報】深大寺の鬼太郎茶屋で妖怪マスキングテープを入手する

国民的アニメと呼ばれるものはいくつかあるが、水木しげるさんの描かれた「ゲゲゲの鬼太郎」もその一つだろう。私も子どもの頃に夢中になってコミックを読み、テレビのアニメにかじりついたことを思い出す。 東京都調布市の深大寺にゲゲゲの鬼太郎をモチーフ…

【夏休み特集】工作やお出かけ先など夏休みを楽しむための記事まとめ

子どもたちも夏休みに入り、海に山に出かけるご家族も多いだろう。このブログでも夏休みのお出かけや工作に関連した記事をいくつも書いていて、夏休みになると大勢の方にご覧いただいている。その中から、いくつかまとめてご紹介させていただきたい。 夏休み…

ふるカフェも良いけどミニカフェも良い、小さくて居心地の良いカフェ「ザルツベルクコーヒー」(山梨県甲州市)

古民家を利用したカフェが最近人気のようで、NHKのEテレでも毎週古民家カフェを紹介する番組が静かな人気になっているようだ。全国各地に古民家を改装した古民家カフェがいくつもできているが、意外な場所にセンス良く営業しているミニカフェもなかなか良い…

手話が飛び交うおしゃれなカフェバー「ノック・カフェ・バー」に行ってきた!(東京杉並区)

手話を学び始めて4年目に入ったが、勉強をするだけではなく手話を使う機会がないとなかなか上達しない。日頃から職場でも手話でやりとりをしているが、先日そのメンバーと「手話が飛び交うおしゃれなカフェ」に行ってきた。以前から行きたいと思っていた有…

小さなカフェ「ザルツベルク・コーヒー」で思いがけず美味しいランチを静かに味わう(山梨県甲州市塩山)

普段は妻にお弁当を作ってもらっているが、わりと出張があるので昼食を外で済ますことも多い。今週もまた山梨県甲州市に仕事で出かけたが、以前プレオープンをしていたカフェで思いがけず美味しいランチに出会った。こういう出会いは素直に嬉しい。 塩山の小…

新潟県燕市の素敵なカフェ「ツバメコーヒー」が素敵なノートを販売中

新潟県には何かとご縁があって、東京で生活していながら新潟に知人が多い。燕市もそのひとつで、先日も所用があって知人に会ってきたが、その時に素敵なカフェで素敵なノートに出会った。 燕市のおしゃれなカフェ「ツバメコーヒー」 上越新幹線「燕三条駅」…

皮パリッパリの新食感!札幌のソウルフード「みよしの」で舌鼓を打つ

地元では当たり前の食べ物でも、地元外の人には珍しいということは良くある。北海道のようかんパンもそのひとつだが、今回は新食感の餃子を食べてきた。 「みよしの」のパリパリ餃子 以前、札幌の友人がFacebookで写真をアップしていて、「北海道人ならこれ…

山梨県甲州市でひっそりとプレ営業中のカフェ「ザルツベルクコーヒー」

賑やかなカフェよりも、静かでこじんまりとしたカフェが好きだ。モバイルワークで使うのなら気兼ねしないチェーン店のカフェが良いが、ゆったりと過ごすなら断然こじんまりとしたカフェが良い。 仕事の関係で出張が多いので自然とカフェに入って休む事も多い…

格闘技のようなサッカー「ブラインドサッカー・クラブチャンピオンズシップ2016」のボランティアを経験してきた

視覚障害の方が行うスポーツはいろいろあるが、 ブラインドサッカーは最近スポーツニュースでも取り上げられるなど、徐々にメジャーになってきつつあるスポーツではないだろうか。見えない状態でボールを操り、果敢にディフェンスを行うブラインドサッカー。…

春の小江戸を楽しむために川越の菓子屋横丁や蔵造りを散策してきた(埼玉県川越市)

三連休は初日の午前中こそ雨模様だったものの、午後からは雨も止んでふわっと暖かい天候となった。以前から家族で行ってみたいよねと話をしていた場所のひとつに、小江戸と呼ばれる雰囲気の良い場所があったが、実際に行ってみると想像以上に楽しくて小粋な…

「富士川クラフトパーク」山梨の大規模な公園で『和紙の世界』に浸る

文房具を好きな方の中には、ノート類など紙製品が好きな方も多い。さらに、紙製品の中でも「和紙」の持つ温もりが好きで、和紙製品をいろいろと買い揃える方も多い。私も和紙の風合いや肌ざわりが好きで、和紙製品を見ると思わず手に取ってしまう。 和紙の里…

和紙の手触りで心が和む「とみさと和紙の里」商品

仕事でも旅行でも良く行くのが山梨県。首都圏からのアクセスが良いことから、最近では「移住したい地域」として注目を浴びている県でもある。我が家も、春にはイチゴ狩りに、夏には登山や避暑に、秋には紅葉狩りに、冬には温泉にと、四季を通じてお世話にな…

日本全国のふるさとが一堂に会する浅草の「まるごとにっぽん」

故郷を離れてもう30年以上になる。生まれてから故郷を離れるまでの年月よりも、東京で生活するようになってからの年月の方が長くなったが、それでも故郷の訛りを聞いたり名産品を見たりすると心が和む。生まれ育つということは、記憶の奥底に故郷の様々な文…

札幌のレトロなカフェ「コーヒープラザ西林(にしりん)」で名物のカツライスを食べる

地下鉄南北線「大通駅」からすぐの場所に4丁目プラザというビルがあるが、その地下2階にあるのがレトロな雰囲気の「コーヒープラザ西林」というカフェ。カフェというよりも喫茶店という呼び方の方が、お店の雰囲気にマッチしているかもしれない。 地下鉄の…

首都圏も思いがけず大雪、出かける前に鉄道運行情報を確認しよう

今年は暖かい冬になったなと思っていたら、今朝は思いがけず朝から大雪になった東京地方。早めに起きて外を見てみたら、我が家の周辺はすでに積雪が20センチ近くになっていた。予報によるとお昼頃まで雪は降り続くようだが、雪や大雨などの自然災害にめっぽ…

仕事納めが終わったらお正月モード、初詣で一年の思いを新たにしよう

今日が仕事納めという方も多いのではないだろうか。職種によっては年末年始も仕事という方もいらっしゃると思うが、街がお正月モードに入っていくのはやはりこの時期からだろう。大掃除やお正月の飾り付けで忙しい時期だが、一年を振り返って新たな年に思い…

ドラクエ好きならここに行ってみたい!スクウェア・エニックス直営カフェ「ARTNIA(アルトニア)」

30代前半はとにかく寝不足だった。仕事が忙しい年代だということもあったが、家庭用ゲーム機が進化を遂げてきて、個人的にはRPGにハマったということも大きい。当時のドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどは画面が非常にシンプルだったし、オートセ…

手漉き紙や和紙のことを本気で学べる「なかとみ和紙の里」(山梨県身延町)

文房具好きの方のなかには、和紙や手漉き紙も好きだという人は多いと思う。私もその一人だ。和紙や手漉き紙は正確に言うと文房具ではないが、その昔はノートがわりに使われていたことを考えると広義の意味では文房具類に入るのではないかと思う。 「和紙を漉…

何かと話題の南アルプス市「完熟農園」はなかなか素敵な場所だった(2016/1/24営業終了)

中央自動車道の南アルプスIC出口の正面にあるのが、レストランや野菜などの直売所がある「完熟農園」。今年6月にオープンしたばかりのこの施設は、広い敷地内にレストランと農産物直売所のマルシェ、カフェテリアが開設されている。

聴こえない人とのコミュニケーション情報発信カフェ「SilentCafe(サイレント・カフェ)」に行ってきた

JR中央線三鷹駅から徒歩10分ほどの場所にあるのが、聴こえない人が働いている「サイレントカフェ」というお店だ。駅から少し離れているので人混みはなく、近くには太宰治のお墓があるという場所だ。

宝石のような輝きが特徴「よみうりランド ジュエルミネーション」が今年も始まった!

毎年寒くなってくると街でイルミネーションが輝きだす。寒さが厳しいのは身体にこたえるが、寒さが厳しいほど綺麗に感じるのがイルミネーションだ。各地でイルミネーションが輝きだすのはすっかり寒くなってからだと思っていたが、よみうりランドでは例年よ…

ちょっとワクワクするようなネーミング「三鷹駅前まるごと絵本市」

東京のJR中央線三鷹駅の南口で、今日10月10日から25日までの2週間「三鷹駅前まるごと絵本市」が開かれる。今年で3回目となるこのイベントは、「みたか・子どもと絵本プロジェクト連絡会」が主催している。 この連絡会は「みたか・子どもと絵本プロジェクト…

店内は手話が公用語「ソーシャルカフェ Sign with Me」はスープの美味しい素敵なお店だった

東京都内にも素敵なカフェは星の数ほどあるが、今まで行きたいなと思っていながらなかなか行く機会が作れなかったお店がある。今回、念願叶って仲間と一緒にで訪れることができた、そこは「手話が公用語」というカフェで、カフェながらスープが美味しいと評…

今月は鉄道イベントが盛りだくさん!「鉄道の日イベント」

今月は10日から三連休が待ち構えているが、鉄道イベントも各地で様々な趣向を凝らして行われるようだ。毎年10月14日は鉄道の日だが、その前後に様々なイベントが予定されている。

シルバーウィークは終わったけどこれからが紅葉の季節。紅葉状況のわかるサイトをチェック!

シルバーウィークが終わり、来週からまた仕事や学校が始まるが、10月には3連休があり11月には飛び石連休がある。季節的にはこれから紅葉が鮮やかになる時期だけに、次の連休に備えて紅葉状況がわかるサイトをチェックしてみたい。

火焔土器に魅せられる!「新潟県立歴史博物館」の展示が見事だ

縄文時代の遺跡や土器などが好きで、旅行に出かけたらその土地に縄文遺跡があれば必ず立ち寄るようにしている。また、歴史博物館や民族博物館などに立ち寄るのも好きで、旅行とセットで楽しむことで旅の思い出がより深くなるような気がする。 先日出かけた新…

森の中で子ども達が五感を研ぎ澄ませて過ごす「森のようちえん」に行ってきた

新潟に「森のなかで五感を研ぎ澄ませて過ごす」という幼稚園がある。この幼稚園のことを知ったのはつい一ヶ月ほど前のことだ。仕事の関係で知り合った方から話を伺い、とても素晴らしい青空保育だなと感心した。その直後に、クラウドファンディングを利用し…

温泉も良いけど充実した入浴施設も良い/新潟県長岡市「越後長岡ゆらいや 華の湯」

朝夕は少し肌寒い日もある東京地方だが、こうなってくると温泉に入ってゆっくりするというのが楽しみになってくる。また、山登りなどのアウトドア遊びの後や、観光旅行で遠出をした時などにも、地元の温泉に入って身体を解きほぐすというのが楽しい。 最近で…

シルバーウィークのドライブを楽しく計画するための3つの便利サイト

夏休みが終わって秋の気配も漂ってきたが、再来週は土日を含めて5連休が待っている。真夏と違い涼しい中でのお出かけは季節を感じるのにとても良いだろうし、夏休みとはまた違った楽しみ方ができるのではないだろうか。 しかしこの時期に気になるのが天気と…

今月末は中秋の名月、十五夜お月さまを楽しもう

9月に入って雨の日が続いている東京地方では、湿度は高いものの気温は一気に下がってきた。気がつけば今年も残り4ヶ月となってきたが、季節は徐々に本格的な秋に向かっていくのだろう。秋雨の時期が過ぎれば澄んだ夜空が期待できるが、今年の中秋の名月は月…

涼しくなってくると気になる「もみじ市2015」情報

9月の最終土日に、東京調布市の多摩川河川敷で開催されるのが、毎年恒例のモノづくりのイベント「もみじ市2015」だ。開放的な河川敷グランドで行われるこのイベントには、2日間で2万人以上の人が訪れてかなり賑やかだ。 昨年初めて訪れてみたが、普段はサッ…

東京駅近くの「KITTE(キッテ)」4Fで文房具・雑貨を楽しみ、1Fの和テイストカフェで休む

東京駅といえば、一日平均約42万人が乗降する巨大な駅だが、皇居まで歩いて行けたり地下街で買い物を楽しめたりと、ビジネスでも観光でも楽しめる施設が周辺に多い。東京の新名所として観光客が多く詰めかけるという、東京駅丸の内南口側にある「KITTE」も文…

リオ・パラの切符をつかめ!「ブラインドサッカーアジア選手権2015」がいよいよ開幕

連日、2020年東京オリンピック・パラリンピックの話題が報じられているが、その前に来年2016年8月にはリオデジャネイロオリンピックが開催される。陸上競技やバレーボールなどオリンピックへの切符をつかむための戦いが繰り広げられているが、パラリンピック…

映画「みんなの学校」を”つばめ若者会議”が自主上映会で開催予定

年間で数え切れないほどの映画が上映されているが、良い映画だからと言って全国ロードショーが行われるとは限らない。逆に「大ヒット上映中」という謳い文句がテレビやラジオで流れるというのは、限られたほんのわずかな映画だけだろう。 それでも心に残るす…

9月後半の残暑を避けて「北八ヶ岳 苔の観察会」北八ヶ岳で苔を愛でる

長野県と山梨県を南北に30km連なる八ヶ岳連峰。 その北側の山塊が北八ヶ岳と呼ばれており、南八ヶ岳よりも緑が濃く山容は穏やかだ。数年前にむすこと二人で白駒池周辺を散策し色鮮やかな紅葉を楽しんできたが、苔のむす森の中を歩くと気持ちも落ち着く気がし…

夏の終わりを告げる花火大会

花火大会というと夏の終わりというイメージがある。夏の真っ最中にも花火大会が行われていると思うが、少年時代を九州の地方都市で過ごした私にとっては、やはり花火大会は夏の終わりをイメージさせる。 先日も近所で大規模な花火大会が開催されたが、見物客…

新潟で出会った美味しいコーヒーと居心地の良い空間を楽しめる「ツバメコーヒー」

コーヒー好きで一日に何杯も飲んでしまうが、ただゴクゴクと飲むだけではなくてのんびりとした空間でゆったりと飲むのが幸せを感じるひと時だ。先日出かけた新潟県燕市で、雑貨も楽しめてのんびりと過ごせる居心地の良いカフェに連れて行ってもらった。