気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

『ドライブスルー八百屋』4回目利用、8月はほとんどのセンターで休止に

学校給食の食材として使われていた野菜がコロナ禍で余り、それを応援しようとして始まったのが『ドライブスルー八百屋』。今月もまた利用させてもらったが、いつも受け取りに行っているセンターでは8月はお休みとのことだった。

車から降りずに買える『ドライブスルー八百屋』

f:id:polepole103:20200725234110j:plain

5月に初めて使わせてもらった『ドライブスルー八百屋』。コロナ対策で外出自粛が呼びかけられていた時期に始まった取り組みだが、「車で乗りつければトランクに積み込んでくれる」という方式はたいへんありがたかったし今でも助かる方式だ。また、野菜だけのセットが3,500円、5kgのお米とセットで5,000円とお得だし、野菜も新鮮でたっぷりと入っているのが嬉しい。

今回もまた野菜のセットを購入させてもらい、東京国立のセンターに受け取りに行ったが、いつもどおり元気よく丁寧な対応をしてもらいありがたかった。一時期に比べて利用者が少なくなってきており今後の動向がきになるところだが、今回の販売で東京国立のセンターは一旦休止になるようだ。(9月再開とのことだった)

8月は一部のセンターのみ運営

f:id:polepole103:20200516141354j:plain

『ドライブスルー八百屋』を運営しているのは、外食向け野菜の卸売を行うフードサプライ。新型コロナウイルスの影響で外食産業の売上が激減し、その影響を受けた農家を応援するために始まったドライブスルー 方式の直販だ。

当初は、東京都大田区と千葉県野田市の2箇所で行われていたが、その後北海道札幌市から福岡県福岡市まで全国数十箇所で実施されるまでに拡大した。『ドライブスルー八百屋』は実際の店舗を構えているのではなく、取り組みに協力している卸売会社や物流会社の駐車場などで特定の日に行われていて、その場所に車で行くとスタッフがトランクに商品を積み込みんでくれると言う仕組みだ。

非常事態宣言が終了してウィズコロナの時期に入り、ドライブスルー八百屋を利用する人も減ったからなのかほとんどのセンターは7月で一旦休止するようだ。最近では再び感染者数が増加してきており、第二波として警戒すべき状況になってきているので、9月に入ったら再び多くのセンターで復活することを心から願っている。