気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

売れ残ってしまう野菜を安価で販売「もったいない野菜セット」が販売開始へ

昨年に引き続き再度緊急事態宣言が発令されたが、昨年ほどの自粛はみられる電車も駅も街もまだまだ人が多いなと感じる。一方で、今回の緊急事態宣言は飲食業を中心に規制をかけているので、市場では物が余ってしまうという状態があるようだ。そうなると困る業種の一つが、昨年同様のに野菜の生産者だろう。昨年も話題になった取り組みが、今年も緊急事態宣言を受ける形で再開した。

新鮮な野菜を「もったいない野菜セット」として販売 

f:id:polepole103:20210112213120j:plain

昨年、車で乗り付けるとトランクに野菜を積んでくれる『ドライブスルー八百屋』が春から運営されていた。新型コロナの第一派がおさまるとともに取り組みも縮小されたが、今回の緊急事態宣言を受けて焼肉チェーン店などと連携して『もったいない野菜セット』の販売を開始した。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い再び緊急事態宣言が発令されたが、それ以前から飲食店への来客が減り野菜の販売額も落ちている。飲食店だけではなく、関連した事業にも深刻な影響があるのは周知のことだろう。

そこで今回、店舗へ納入される予定だった野菜をセットにして、焼き肉店などの店頭で販売し少しでも農家の生産活動を助けることになったようだ。

「もったいない野菜セット」は、 じゃが芋、玉ねぎ、人参、ニラ、ぶなしめじ、エリンギ、豆苗、ヤングコーン、サニーレタス、トマト、りんご、グレープフルーツなど、野菜10品、果物2品を1,500円で販売。 2021年1月12日から、牛8錦糸町店 、USHIHACHI武蔵小杉店 、USHIHACHI木場店 、USHIHACHI二子玉川店 、USHIHACHIあざみ野店、今日豚の気分なんです新宿通り店 、焼肉パンチ港南台店 、ホルモンだいちゃん綾瀬店 、濱ふうふう富里店の各店頭で販売している。

安くて新鮮な野菜なので、店舗が近くであれば利用してみるのも良いなと思うし良い取り組みだと思う。  

「ドライブスルー八百屋」も復活

f:id:polepole103:20200516141354j:plain

昨年はニュースでもたびたび取り上げられていた「ドライブスルー八百屋」。車で乗り付けてお金を手渡すと、事前に準備されている野菜セット(希望によりお米セットもあり)をトランクに積んでくれるというシステムだ。

運営しているのは外食向け野菜の卸売を行うフードサプライ。新型コロナウイルスの影響で外食産業の売上が激減し、その影響を受けて全国の農家でも野菜などが大量に余ってしまい廃棄を余儀なくされると言う状態に陥っていた。そこで、そういった野菜をお得な詰め合わせにして、ドライブスルー 方式で直接消費者に販売するという仕組みが作られた。昨年のゴールデンウィーク前後には全国十数ヵ所で実施されていた取り組みだ。

ドライブスルー 八百屋は実際の店舗を構えているわけではなく、取り組みに協力してくれる卸売会社や物流会社の駐車場などで週何回か行われていて、その場所に車で行くとスタッフがトランクに商品を積み込みんでくれる。週末は混雑するのである程度の待ち時間が発生する場合もあるが、天候にかかわらず車内で待てば良く、人との接触が極力少なくなるというのは新型コロナ対策としてかなり有効だろうし安心だ。

販売されているのは、新鮮な野菜や果物、お米や玉子などがセットになった「もったいない野菜セット」(税込み5,000円)と、「お米無しセット」(税込み3,500円)の2種類だ。販売は数量限定で事前予約を行った人が優先なので、サイトから事前予約を行っておいた方が安心だ。また、支払いは当日現金での支払いのみなので、受け渡しをスムーズにするためにもお釣りがないように準備しておく方が良いだろう。

新型コロナの第一波がおさまるとともに共に、ドライブスルー八百屋も規模を大幅に縮小したが、今回の緊急事態宣言後に再び活動拠点を増やしてきている。こちらも今後の活動に期待したいし、近くで行われるようなら再度利用してみたい。

www.foodsupply.co.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
”いいね”と思ったらポチッとお願いします!