気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

自宅で楽しむリモート型脱出ゲーム「異言語脱出ゲーム『リモートDEお化け退治大作戦~遺された想い~』」

昨年の春から世の中で一気にリモート勤務が浸透し、自宅など会社以外の場所からリモートで会議等に入ることが当たり前のようになってきた。また、マラソン大会もリモートで行われるようになるなど、「集まれないなら工夫して集う」ということが出来るようになってきた。数年前から人気が高まってきた「脱出ゲーム」も同様だ。

リモートで楽しむ「異言語脱出ゲーム」

f:id:polepole103:20210114202853j:plain

リモート環境で脱出ゲームを楽しめるのが、異言語Labが行う「リモートDEお化け退治大作戦〜遺された想い〜」という脱出ゲームだ。異言語Labは聴覚障害のあるろう者が立ち上げて運営している社団法人で、手話を”異言語”として捉えて謎解きを行うという独自の脱出ゲームなどを運営している。

コロナ禍までは聴者とろう者とが集まって行う脱出ゲームを開催していたが、コロナ禍で集合するイベントを行えなくなったことから新たにリモート(Zoom)での脱出ゲームを開発した。謎解きを楽しみながら手話にも触れることで、多様性を感じることもできる素敵なゲームだ。

 すでに12月から始まっているが、コースは「ノーマルコース」「ハードコース」「手話コース」の3種類。手話を勉強している人は「手話コース」に参加することになる。

f:id:polepole103:20210114205324j:plain

■リモートDEお化け退治大作戦~遺された想い~ 
時間:各日10:30~12:00 / 14:00~15:30 / 17:30~19:00
参加 費:1人につき3,200円
会場:zoom(オンライン)
日時とコース:​
2020年 12月 5日(土)ハードコース (終了)
2020年 12月 6日(日)ノーマルコース (終了)
2020年 12月19日(土)ノーマルコース (終了)
2020年 12月20日(日)ハードコース (終了)
2021年 1月16日(土)手話コース 受付終了
2021年 1月17日(日)手話コース受付終了
2021年 1月30日(土)10:30~/14:00~ ノーマルコース 締切日:1月27日
2021年 1月30日(土)17:30~ ハードコース(満員)
2021年 1月31日(日)手話コース 受付締切日 1月28日 

見ず知らずの人とチームを組んで謎解きに取り組むのだが、一人で参加する場合でもリモート参加であればハードルもそれほど高くないような気がする。そういう意味でも、リモート開催というのは良いのかもしれない。

私も残り数回のうちの1コースに参加する予定なので、後日感想を掲載させていただきたいと思う。今からワクワクドキドキだが、50代後半になってワクワクすることにチャレンジ出来るのは幸せなことだなと思う。 

www.igengoescapegame.com

異言語Labとは

f:id:polepole103:20210114205258j:plain

異言語Lab.は2018年に設立された団体だが、言語脱出ゲームは2015年から開催しており実績を積んできた。先日はNHKのEテレで放映された「謎解きドラマ Lの招待状」の企画に携わるなど、脱出ゲームの新たなジャンルでさまざまなチャレンジを行っている。手話を異言語として扱う感性は素晴らしいなと思うし、ろう者の活躍の場を創造するという点でも意義のある活動を行っている。今後の活躍が楽しみだ。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
”いいね”と思ったらポチッとお願いします!