気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

《新商品レビュー》いまだかつてない「日めくり付箋カレンダー『himekuri』」が手元に届いた!

来年のカレンダーは「日めくり」がブーム。そう言い切っても間違いないほど、巷には日めくりカレンダーが販売されている。先日クラウドファンディングで誕生した、「インスタ映えする」という付箋型の日めくりカレンダーもその一つ。待ちに待ったその商品が手元に届いた。

"めくった日付を捨てずに活用する"という新発想

f:id:polepole103:20171118215801j:plain

週末、朝一番で手元に届いたのは、「日めくり付箋カレンダー『himekuri』」。クラウドファンディングから生まれた商品だ。「インスタ映えする日付シートとして使える」「ウィークリーカレンダーとして使える」「常に一週間先の曜日が表示されている」という、まさに”いまだかつてない付箋カレンダー”だ。

f:id:polepole103:20171118221146j:plain

クラウドファンディングを行なったのが、ノベルティ研究所の高木芳紀さん。文房具好きが集まる文具祭りを企画・開催するなど、文房具好きなら誰しも知っていると言っても過言ではない方だ。

高木さんは渋谷の老舗文具店つばめやで、通販部門を中心に活躍していた。そして、今年4月につばめやの名入れノベリティ部門を”のれん分け”の形で承継して独立した会社がノベルティ研究所だ。文房具の知識が豊富で、何よりもアイデアあふれる高木さんの会社なので、これからますます楽しくて便利な文房具類が発表されるのだろう。今からとても楽しみだ。

f:id:polepole103:20171119105222j:plain

今回は「365日ToDoブロックメモ」と一緒に購入させていただいた。日めくりカレンダーを剥がすた日に、それをToDoメモの左側に貼るだけでいつ作ったメモなのかがわかるようになっている。これは便利だ。

一年間使っていく間にさらに便利な使い方を思いつくかもしれない。"めくった日付を捨てずに活用する"というエコな考え方にも共感を持った。今から使い始めるのがとても楽しみだ。

他にも広がる使い方

f:id:polepole103:20171118222754j:plain
https://www.makuake.com/project/himekuri/

今回私が購入したのは『himekuri 文房具』というバージョン。「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子さんが監修し、イラストレーターの萩原まおさんが描かれた商品だ。毎週文房具関連のテーマが決まっており、いろいろな文房具が出てくるというから楽しみだ。

f:id:polepole103:20171118223439j:plain
https://www.makuake.com/project/himekuri/

それ以外に写真の『himekuri ねこ』や『colorkuri(カラクリ)」もあって、使う場所や用途によって好みのものを選ぶことができて楽しい。名入れをすればノベルティにもなりそうだが、こういうノベルティをもらうとかなり嬉しいだろう。

f:id:polepole103:20171118223831j:plain
https://www.makuake.com/project/himekuri/

本のしおりとして使うなど、剥がした日付を色々なことに使うことができる。他にも手帳に貼ったりするなど様々な活用方法がクラウドファンディングのページに掲載されている。商品自体の魅了もさることながら、活用方法を提案している点が開始後すぐに目標額を達成した秘訣の一つだろう。

クラウドファンディングを活用した新商品の発売はたくさんあるが、最近ではセメダインやキングジムなど大きな会社もクラウドファンディングで新商品を出すこともある。資金力のある大きな会社がクラウドファンディングを使うことに関しては、個人的には首を傾げてしまう。

今回ご紹介した商品のように、個人メーカーが商品力で資金を集めて魅力あるものを世の中に出す。そういったことが増えることを期待したい。