読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

新年度に向けて気分が変わる名刺入れ2選

 3月も中旬を過ぎて、残り2週間ほどで今年度も終わりになる。年度始まりが4月以外という会社も多くあるが、いずれにしても新年度始まりというのは会社員にとって二度目のお正月のようなものだろう。

 4月から新社会人となる人も、私のように何十年も会社員を務めている人も、捉え方の大小はあるものの気分が変わる時期だ。新年度を迎えて気分一新するために、名刺入れを替えてみるというのも効果があると思う。

これがあれば気分が変わるであろう名刺入れ

 名刺入れと一口に言っても、革製のものや金属製のものなど色々とある。案外地味なものを使っている方が多いような気がするが、新年度を迎えるにあたって「気分が変わる名刺入れ」だなと思ったのがこの商品だ。

■HACOAの「木製名刺入れ」

f:id:polepole103:20160318212059j:plain
http://www.hacoa.net/hacoacardcase.html

 いま個人的にもっとも「欲しい」と思っている名刺入れが、HACOAの「Hacoa Card Case-W」という商品だ。木目の美しい商品を数々と作り出しているHACOAらしく、カードケースも非常に美しいフォルムだ。

f:id:polepole103:20160319071649j:plain
http://www.hacoa.net/hacoacardcase.html

 ケース自体は磁石で固定されるようになっているため、持ち歩いていても名刺が飛び出すようなことがない。さらに木の種類によって色合いや木目が異なるので、自分の好みに合わせて買い求めるのも良いだろう。

 さらに、レーザー加工機による名入れやイラストを入れることができるので、「自分だけの木製名刺入れ」を持つことができる。新年度に向けては、いまもっとも注目している商品だ。 

Hacoa Card Case-W Walnut  H313-W

Hacoa Card Case-W Walnut H313-W

 

www.hacoa.net

■文房具カフェのおしゃれな名刺入れ

f:id:polepole103:20160318212939j:plain
http://bc-onlinestore.com/i/2115061100021

 トラベル用トランクのような形をした名刺れが、文房具カフェの「卯の花色(うのはないろ)の『月曜日に仕事へ行くことが楽しみになる名刺ケース』」という商品だ。確かにこれを持っていれば、月曜日に会社に行くのが楽しくなるかもしれない。

f:id:polepole103:20160319071751j:plain
http://bc-onlinestore.com/i/2115061100021

 さすがに私のような中高年男性がこれを使うのははばかられるし、名刺交換の相手からも不気味に思われるかもしれない(それはそれで印象を強く与えるかもしれないが)。やはり若い方が使うべき商品だろう。

 名刺入れとしては少し遊び心が強すぎると思う方は、これをバッグ用の予備名刺入れとして持っていても良いかもしれない。気分が変わること間違いなしの商品だと思う。色も3種類そろっているので、実際に文房具カフェに行って手に取ってみても良いだろう。

oyakode-polepole.hatenablog.com

名刺交換時の「うっかり名刺切れ」を防ぐ

f:id:polepole103:20160318210120j:plain

 私が使っている名刺入れは、なんの変哲もない普通の名刺入れだ。ブランドものでもなく高価なものでもないが、唯一こだわっているのは「たくさん入る」ということ。使っている名刺が手漉き紙を使用していて、普通の名刺より一枚一枚に厚みがあるためだ。

 営業で外に出たときや社外の方との意見交換会などでは、かなり多くの名刺を必要とする。名刺交換のときに名刺を切らしてしまうというのは、社会人としては非常に恥ずかしいことだと思っているため大容量の名刺入れは必需品だ。

 それでも心配なので、ビジネスバッグには常に予備の名刺をカードケースに入れて持ち歩いてもいる。さらに、万が一の時のために手帳に名刺を数枚挟んでいるが、むき出しのまま入れておくのは忍びないので、薄手のカードケースに入れて挟んでいる。

f:id:polepole103:20151129093813j:plain

 以前ご紹介した「ロンド工房 カードリッジ プロ」という商品だが、名刺3枚から5枚を入れることができるので、打ち合わせの最中にさっと渡すのにもスマートだ。備えあれば憂いなしという商品だと思う。