読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【文具店めぐり】東京駅丸の内口の文具店巡りは「丸善丸の内本店」で締めくくる

 東京駅丸の内口というとオフィス街が広がっていて、様々な有名ビルも連なっている。ビジネス街としてのイメージが強い丸の内だが、ビジネス街だからこそ文房具好きには楽しい街でもある。いろいろな文具店が出店しているが、それでも締めはやっぱり丸善だと思う。

■文具や雑貨のショップが案外多い東京駅丸の内口

 東京駅丸の内口側にはとても素敵な文具店や雑貨店が多い。以前記事にさせていただいた「KITTE」や「DELFONICS丸の内」もそうだし、少し離れるが「Neustadt brüder(ノイシュタット ブルーダー)」などオシャレなお店が数々ある。

 東京駅周辺の特に丸の内口側はビジネス街だが、ビジネス街だけに文房具を扱っているお店は昔から多かった。昔はこんなにおしゃれなお店ばかりではなく、どちらかというと「文房具なら全て揃ってます」的なオフィス用品中心のお店が多かったような気がする。

 再開発で新しいビルが建つと、雑貨や文房具を置いているオシャレなお店がテナントとして入るので、個人的には仕事などで大手町や丸の内界隈に行くと嬉しくなってしまう。

■最後に行き着くのは丸善

f:id:polepole103:20150406185258j:plain

 東京駅丸の内北口からすぐの場所にあるのが、大手書店の「丸善 丸の内本店 」だ。「丸の内 oazo」の中に入っていて地下鉄への通路にもなっているので、立ち寄ったことがある方も多いのではないだろうか。

f:id:polepole103:20150406183736j:plain

 実に膨大な量の書籍が並べられている大型書店だが、4階にはステーショナリーショップがあり、これでもかというほど文房具類が取り揃っている。また、季節毎に催し物が行われているので、いつ行っても飽きない場所でもある。

f:id:polepole103:20150406184719j:plain

 今回は4月始まりのダイヤリーなどをはじめとして、「春のフレッシャーズギフトフェア」が開催されていた。見て歩くだけでも楽しい。

f:id:polepole103:20150406184042j:plain

 オフィス用品や文房具類も多種多様の品揃えで、極端な言い方をすればここに無いものは無いという感じがする。私も欲しい文房具がある時には、タイミングを見て丸善本店に足を運んでいるが、新商品をはじめとしてなんでも揃っているのが嬉しい。

 東京駅丸の内口から大手町にかけては案外文房具好きには楽しい場所だが、それでもやはり最後は丸善丸の内本店に立ち寄ることで気持ちがホッとするような気がする。

 ただし、文房具好きで本好きな私にとっては、時間を忘れてワクワクしながら過ごしてしまうという難点もあるので、時間が無いときには目に毒な場所でもある。ご興味のある方はぜひ一度立ち寄っていただきたい。