気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

丸善の”檸檬書店”に新シリーズ「檸檬書店 ~BOOK CAFE LEMON~」が登場

丸善といえば老舗の書店で文房具類も充実しているが、丸善オリジナルの文房具が「檸檬書店」というシリーズだ。丸善は初代店舗が1907年に京都・三条通麩屋町で開店した100年を超える老舗書店だが、丸善京都本店は梶井基次郎の名作「檸檬」に登場していて、主人公が立ち去る時に積み重ねた本の上にレモンを置くというラストシーンが有名。 その物語のレモンをモチーフにしたのが「檸檬書店」だ。

その新シリーズとして9月に登場したのが「檸檬書店 BOOK CAFE LEMON」。第一弾は、一筆箋、ミニレターセット、フレークシール、ダイカット付箋、ボールペンの5アイテムだ。

■一筆箋 材質:美濃和紙(落水紙)

価格:各350円(税別)
内容:封筒2枚、便箋4枚
デザイン:読書、ラウンド、果実、デザート

■ミニレターセット

材質:和紙
価格:各350円(税別)
内容:封筒5枚 便箋30枚
デザイン:読書、ラウンド、果実、デザート

■フレークシール

材質:和紙
価格:各500円(税別)
内容:5柄各4枚、箱付き
デザイン:読書、ラウンド、果実、デザート

■ダイカット付箋

価格:各350円(税別)
内容:1袋20シート入り
デザイン:読書、ラウンド、果実、デザート

■ボールペン

パイロット「ジュース」ゲルインキボールペン0.5(極細)
仕様:ボール径 0.5㎜、インク色 黒、ノック式
価格:350円(税込)
デザイン:ふくろう、くま、うさぎ、デザート 

どれもレトロな雰囲気で、持っているだけでも楽しくなるようなものばかりだが、ターゲットとしては若い方が中心だろうか。それでも店舗で実際に手に取って見てみたいと思う。

私は以前、「檸檬書店」シリーズのA5判クリアファイル2種類を購入したが、手頃な大きさと昭和レトロな感じがとても気に入っている。それだけに新シリーズにも興味津々だ。

www.maruzenjunkudo.co.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!