気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

ついに発売開始!サンスター文具の金属鉛筆「metacil(メタシル)」

サンスター文具が手がけた新しいタイプの筆記具「metacil(メタシル)」。金属でできた鉛筆で、削らず書き続けられるという画期的な筆記具だ。

発売開始が伸びていたが、先日ついに発売開始となり店頭にも並ぶようになった。私はヨドバシカメラに予約注文をしていたが、先日手元に届いたので早速使ってみた。

私が購入したカラーはベージュ。見た目は鉛筆のような雰囲気で、持ってみてもそれほど重くなく事前にイメージしていた「金属製」とは少し違い、ある意味では違和感なく使うことができた。

書いてみると軽い力でスーッと線を引けるが、通常使っている鉛筆やシャープペンシルよりは少し薄い。鉛筆で言えば「H」とは「2H」ぐらいの感じだろか。最近は鉛筆やシャープペンシルも「HB」や「B」を使うことが多いので、やや薄いなと感じたのだろう。

サンスター文具のHPには、金属なのに文字を書くことができる理由が書かれていた。

芯が黒鉛を含んだ特殊合金で作られている、金属製の鉛筆です。鉛筆といえば、木でできていて、削ることで芯の先を尖らせてから使用するイメージですが、こちらのメタシルは、書く時に、黒鉛と合金の粒子が摩擦によって紙に付着することで、筆跡となる仕組み。

消しゴムできれいに消すことができるので、ペン立てに一本入れておけばすぐに使えて便利だし、ペンケースに入れても一本で済むでコンパクトに持ち歩けそうだ。今は届いたばかりなのでまだそれほど使い込んでいにが、これからガシガシと使ってみて使い心地を確かめてみたい。

www.haconiwa-mag.com

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!