気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

丸善オリジナル文房具シリーズ「檸檬書店」

文房具を扱っている書店は結構多くて、中にはオリジナル商品を販売しているお店もある。大手書店の丸善もそのひとつだが、老舗書店らしい文学的なシリーズだ。

丸善が発売しているのが、「檸檬書店」という文房具のシリーズ。レモンをモチーフにした、色々な文房具が発売されている。

丸善は初代店舗が1907年に京都・三条通麩屋町で開店。100年を超える老舗書店だ。その丸善京都本店は、梶井基次郎の名作「檸檬」に登場していて、主人公が立ち去る時に積み重ねた本の上にレモンを置くというラストシーンが有名だ。

架空の本屋「檸檬書店」と名付けられたこのシリーズは、2020年9月に第1弾が発売されて以降、一筆箋、レターセット、ミニレターセット、フレークシール、クリアファイル、ボールペン、メモ帳、マスキングテープなど様々な商品が発売されてきている。

今回私は2種類のA5判クリアファイルを購入したが、手頃な大きさと昭和レトロな感じがとても気に入っている。シリーズものはお気に入りになるとついつい買いそろえてしまうだが、それはそれで楽しくて良いなと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!