気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

人気の「大人のレゴ」で没頭する時間を持つ

世界中の子どもたちに親しまれているレゴブロック。デンマークで生まれたレゴブロックは、四角い単純なパーツから歯車やタイヤなど様々なパーツまで揃っていて、創造力を育てるのにも役立つ玩具として根強い人気がある。また、ハリー・ポッターシリーズやスターウォーズシリーズなどのシリーズ物も数多く発売されていて、我が家もむすこが幼い頃にかなりの数のレゴブロックがあふれていた。

最近では大人のためのレゴブロックも発売されていて、おうち時間の増加も相まって人気となっているようだ。

「おとなレゴ」でゾーンに入る

f:id:polepole103:20210607220608j:plain

最近、テレビコマーシャルでも見かけるのが大人向けのレゴブロックだ。花や盆栽など飾りになるものや、精巧な車や飛行機などプラモデル感覚で作れるものまで様々だ。

大人のレゴのホームページを見ると、レゴブロックには熱中させる効果があって“ゾーン”に入ってしまうのだとか。確かに熱中すると時間を忘れて没頭してしまうことがあるが、ブロックを組み合わせて何かを作ると言う作業は創造力も刺激されて没頭できそうだ。子どもの頃に夢中になったレゴならなおさらだ。

むかし子どもだった大人にとっては、レゴブロックは童心に帰ることのできる貴重なアイテムだとも言えるだろう。童心に戻り、何かに没頭するのはメンタルケアとしてもとても有益なことなので、大人のレゴはこれからも人気が続きそうだ。 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!