気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

6月20日は「100万人のキャンドルナイト」。スローな夜を過ごしてみよう

一年中で一番昼が長い夏至の日。2021年は6月20日(日)が夏至だが、緊急事態宣言の最終日だからこそ「電気を消してスローな夜を楽しむ」という趣旨のイベント「100万人のキャンドルナイト」に参加してみよう。

夏至の日は明かりを消してキャンドルナイト

f:id:polepole103:20210606201731j:plain

「電気を消してスローな夜を」を合い言葉に行われる「100万人のキャンドルナイト2021 」。大地の会の呼びかけで2003年から始まった取り組みだが、ここ数年はあまり大々的に取り上げられていないような気がするが、コロナ禍でおうち時間が増えているので明かりを消してスローな夜を過ごしてみるのも良いかもしれない。

 「100万人のキャンドルナイト」は夏至と冬至の夜8時から10時までの2時間、「電気を消してロウソクの灯りですごしてみよう」という環境運動。もともと2001年にカナダで行われた原子力発電所建設反対運動がヒントとなったこの運動は、「電気の節約=原子力発電所の建設反対=資源の枯渇対策」などの意味合いも持ちつつも「キャンドルだけの灯りで過ごすスローな時間を楽しむ」というライフスタイルの提案も伴っている。 

日本でも東日本大震災以降、グリーン電力への取り組みが進められているが、電力を原子力から自然エネルギーに転換することも必要だが、電力消費自体を抑える取り組みも必要だ。おうち時間が増えて電力消費量も増えてきているようだが、そんな今だからこそキャンドルナイトを見直しても良いだろうなと思う。

candle-night.tokyo

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!