気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

停電時の備えに軽量コンパクトな「suaoki ポータブル電源 S270 」

先日、様々な要因が重なって電力不足となり、初めて出された電力需給逼迫警報」。停電の恐れもあって節電が求められたが、東日本大震災の後の「計画停電」を思い出した方も少なくなかったのではないだろうか。11年前に「停電のために備えよう」という動きがあったが、時が経つと徐々にそういった気持ちも薄れてくるものだが、我が家も今回改めてポータブル電源をささやかながら活用した。4年前の記事をリライトしながらご紹介させていただきたい。

停電の備えにポータブル電源

f:id:polepole103:20180121203243j:plain

我が家では東日本大震災の後に持ち運べるポータブル電源を備えるよになったが、初代ポータブル電源は6年使ったので4年前からは「suaoki ポータブル電源 S270 」という軽量コンパクトな商品を使っている。重量は1.3kg。小学生でも片手で持ち歩ける軽量さがポイントで、非常時にもストレスなく持ち運ぶことができる。

f:id:polepole103:20180121203632j:plain

本体に充電する際にはコンセントから行うほか、車のシガーソケットや太陽光パネルからも充電することができる。また、出力は「AC出力2口」「DC出力4口」「USB出力4口」が揃っているほか、本体に備え付けられたLEDライトも使うことができる。LEDライトは付属品としては非常に明るくて、車中泊などでは車内用の灯りとしても十分に使うことができる。

ただし、電気毛布などを使うには少々心もとない。夏になれば小型の扇風機をけっこう長い時間回すことが出来るので夏場は重宝するが、冬は停電時の明かり取りやスマホ類の充電に充てるというのが順当な使い方だろう。これに太陽電池パネルを繋げて、電源がなくても蓄電するようにしても良いかもしれない。

現在も定期的に充電を行なっていざという時に備えているが、これからも普段使いをしながら大事に使っていきたいと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!