気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

今年最初のジョギングとジョギング用手袋の効果

穏やかなお正月となった東京地方。寒さは年末よりも若干厳しい感じがするが、お正月の二日は風もなく天気も良くて穏やかな一日だった。ジョギングを始めて2年目になるが、走り始めたのが晩秋だったので冬は2回目。富士山を見ながら今年初めてのジョギングは、寒さを防ぐためのジョギング用手袋を装着して快適に走ることができた。

富士山を時々眺めながらのジョギング初め

f:id:polepole103:20210102165714j:plain

今年最初のジョギングは、多摩川沿いの遊歩道を使った90分走。1km8分台と相変わらずのスロージョギングだが、それでも距離にして10kmちょっと走ることができるので個人的には時間も距離も年の初めのジョギングとしてはまずまずだ。

昨年は春先から初夏までは毎月120キロ程度の距離を走れていたが、夏になって暑さのために走れる距離がガクンと減り、秋口からは膝の古傷が傷んでしまいスロージョギングで走りながら痛みを取るという日が続いた。

12月に入ってようやく膝の痛みが取れてきたので徐々に距離を伸ばしてきたが、今年は無理をしない範囲で月平均100kmは走りたい。そのためには平日も少し走ることが必要となるので、働き方も含めて生活に余裕を持つことが必要だなと思うし、それにも増して、今年も一年、怪我や病気の無いよう過ごしたいと思う。

ジョギング用の手袋で快適に走る

f:id:polepole103:20210102171137j:plain

寒くなってきてから使い始めたのが、アシックスの「レーシンググローブ XTG226」というランニング用のグローブだ。ポリエステル100%の素材は発汗性が良くて、汗をかいても指先などが冷えることもなく快適に使うことができる。

サイズはLとMの2種類だ。私は標準的な手の大きさだが、Lサイズだと指先が少し余ってしまう。しかし、Mサイズだと手のひらが少しきつい感じがするので、この辺は好みが分かれるところかもしれない。

手首の部分は少し短めに作られているが、ランニングウォッチを装着しているとこの短さがちょうど良い。さすがにランニング用として作られただけのことはあるなと、ちょっとしたことながら感心してしまった。

手袋自体は薄手なので防寒機能は通常の手袋には及ばないが、走っていると暑くなってくるので気温が5度前後でも問題なく使うことができる。今までは走り始めて暑くなると手袋を外していたが、この手袋であれば走り終わるまで装着していられる。冬のランニンググッズとして重宝する一品だ。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
”いいね”と思ったらポチッとお願いします!