気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

リモートランニングイベント続々、7月の連休は『AIR-G' RUN for HOKKAIDO by TATTA~走って北海道を応援~』に参加してみたい

コロナ禍で夏の旅行も大幅に減少し、旅行会社各社は大打撃を受けている。観光地として名高い場所も同様で、この夏は観光収入が大幅に減少することは確実だろう。

そんな状況に少しでも役立つようにと、リモートでのマラソン大会が活発に行われるようになってきた。先日は東北の復興支援マラソンをご紹介したが、7月後半の連休には北海道を支援するリモート大会が開催される。

リモートで走って北海道支援

f:id:polepole103:20200709213532j:plain

7月23日からの4連休で行われるのが、『AIR-G' RUN for HOKKAIDO by TATTA~走って北海道を応援~』という大会だ。

北海道は言わずと知れた観光地であり、夏は避暑地として、冬はスキーリゾートとして人気の高い場所だ。北海道と一括りにすると漠然としているが、北海道内の各地がそれぞれ素晴らしい観光地だ。私も札幌、小樽、函館、網走、釧路、稚内など色々な場所を旅行や仕事で訪れたことがある。

今回開催されるリモート大会は、フルマラソンの距離を4日間で走ろうというもの。ランニング 雑誌「月刊ランナーズ」とポータルサイト「RUNNET」を運営しているアールビーズグループが企画しているイベントだ。

f:id:polepole103:20200709213848j:plain

ルールは簡単。参加者はランニングアプリ「TATTA」をスマホにダウンロードし、7月23日から26日までの4日間でフルマラソンの42.195kmを走る。走る際にアプリを立ち上げおけば自動的に距離と時間を計測してくれるので、走り終わったらアプリを終了させて保存すれば良い。期間中の走行距離が自動的に集計されて、順位等が決められるという仕組みになっている。 

f:id:polepole103:20200709214754j:plain

私もさっそく参加登録を行った。毎週末に練習でトコトコと走っているのが、こういったイベントに参加することでモチベーションも上がってくる。今月末の連休を楽しみに待つことにしたい。

今年中にはリアルな大会に参加したい

ジョギングを始めたのが昨年の11月頃からで、それから毎週少しずつ走る距離を伸ばしてきた。元々スロージョギングを心がけているのでタイムはゆっくりだが、徐々に走ることの出来る距離が延びてきたのは嬉しい。

モチベーションを高めるために記録会やリモート大会には参加していて、5月にはリモート形式のハーフマラソンにも参加した。しかし、コロナ禍の影響でリアルなマラソン大会にはまだ参加することが出来ていない。

一日でも早くコロナ禍が一段落して、気兼ねなくマラソン大会に参加できる日が来ることを切に願っている。