気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

いま話題の「ドライブスルー八百屋」を利用して大満足!

東京では緊急事態宣言が継続されていて、土日を含めて買い物に出るのにも気を使う状態が続いている。近所のスーパーに買い物に行く程度であれば感染リスクは低いとは言うものの、それを週何回も妻にお願いするのは気の毒だ。そこで、いま話題になっている「ドライブスルー八百屋」を利用してみた。結果は、量的にも品質的にも値段的にも、そして買い物時の対応も全てにおいて大満足だった。

車から降りずに買える「ドライブスルー 八百屋」

f:id:polepole103:20200516141354j:plain

ニュースでもたびたび取り上げられている「ドライブスルー八百屋」。車で乗り付けてお金を手渡すと、事前に準備されている野菜セット(希望によりお米セットもあり)をトランクに積んでくれるというシステムだ。

運営しているのは外食向け野菜の卸売を行うフードサプライ。新型コロナウイルスの影響で外食産業の売上が激減し、その影響を受けて全国の農家でも野菜などが大量に余ってしまい廃棄を余儀なくされると言う状態に陥っていた。そこで、そういった野菜をお得な詰め合わせにして、ドライブスルー 方式で直接消費者に販売するという仕組みが作られた。

当初は、東京都大田区と千葉県野田市の2箇所で行われていたが、現在では北は北海道札幌市から南は福岡県福岡市まで、全国13箇所で販売を実施している。また、今後も全国で続々とドライブスルー 八百屋が開店する予定となっている。

ドライブスルー 八百屋は実際の店舗を構えているわけではなく、取り組みに協力してくれる卸売会社や物流会社の駐車場などで週何回か行われていて、その場所に車で行くとスタッフがトランクに商品を積み込みんでくれる。週末は混雑するのである程度の待ち時間が発生する場合もあるが、天候にかかわらず車内で待てば良く、人との接触が極力少なくなるというのは新型コロナ対策としてかなり有効だろうし安心だ。

販売されているのは、新鮮な野菜や果物、お米や玉子などがセットになった「もったいない野菜セット」(税込み5,000円)と、「お米無しセット」(税込み3,500円)の2種類だ。販売は数量限定で事前予約を行った人が優先なので、サイトから事前予約を行っておいた方が安心だ。また、支払いは当日現金での支払いのみなので、受け渡しをスムーズにするためにもお釣りがないように準備しておく方が良いだろう。

新型コロナがある程度収束した後の”アフターコロナ”時期になっても、こういった取り組みが継続されることが安心できるひとつの材料となるのだろう。 

www.foodsupply.co.jp

実際に利用してみて大満足

f:id:polepole103:20200516143440j:plain

5月16日(土)に東京都国立市の東京国立センターを利用してみた。

事前予約を行っておいたのはお米と野菜のセットだ。販売は午前10時から開始されるのだが、10時半に到着した時にはすでに40台以上の車が並んでいた。写真右奥にある建物のさらに右側が販売所なので、ぐるっと一周並んでいる格好だ。あいにくの雨だったが、車で待っているだけなので楽だ。

f:id:polepole103:20200516143850j:plain

f:id:polepole103:20200516143902j:plain

待つこと25分ほどで順番が回ってきた。予約のメールを見せてお金を渡すと、すぐにトランクを開けて荷物をいれてくれる。非常にテキパキとしていて動きが早く、また挨拶もお礼も元気が良くて明るいのでとても気持ち良く買い物することがができた。

f:id:polepole103:20200516144059j:plain

セット内容を自宅で広げてみるとご覧の通り。近所のスーパーで買った場合と金額比較をしてみると明らかにお得だし、何よりも野菜や果物が新鮮でツヤツヤしているのが特徴だ。

f:id:polepole103:20200516144222j:plain

おまけでピーマンと河内晩柑(かわちばんかん)をいただいたが、こちらも新鮮な商品でとてもお得だ。安心安全に買い物ができて、そのうえお得なドライブスルー 八百屋。近いうちにまたお世話になろうと思う。