気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

スケッチブックのマルマンが創業100周年記念キャンペーンを実施中!

創業から100年以上経つ会社は日本に3万社以上あり、世界で最も数が多いのが日本なのだそうだ。そういった創業から長い会社を『老舗』と呼ぶが、文房具の世界でも“スケッチブック”のマルマンが創業100周年を迎えている。

マルマンが創業100周年

f:id:polepole103:20200511211135j:plain

マルマンといえばスケッチブックやレポート用紙、ノートやルーズリーフなどで有名な文具メーカーだが、今年で創業100周年を迎えた老舗の文具メーカーだ。100年前といえば1920年(大正9年)。マルマンでは創業100周年を記念して「マルマン創業100周年記念 特設サイト」をオープンした。

f:id:polepole103:20200511211847j:plain

特設サイトでは100周年記念として様々なイベントが用意される予定だが、現在は「アンケートに答えて当てよう!限定グッズキャンペーン」を実施している。限定グッズは「巨大図案スケッチブック+マルマン商品詰め合わせ」「100th記念Tシャツ」「100th記念バッチセット」の3種類で、今年5月2日から来年2021年2月28日まで毎月プレゼントされるキャンペーンだ。

今後も特設サイトでいろいろなキャンペーンが開催されるようなので、定期的にウォッチしておく必要があるかもしれない。楽しみな100周年記念事業だ。

www.e-maruman.co.jp

ロングセラー商品はシンプルで使いやすい 

マルマン スケッチブック 図案シリーズ A4 画用紙 天のり製本 S252

 マルマンといえば真っ先に頭に浮かぶのが、表紙が独特のデザインの「図案スケッチブック」だろう。1920年の創業時に販売していた商品がスケッチブックで、実用新案特許を取得して都内、関東、東北地区の官公私立中学校約600校に学習用として納入していたそうだ。

その後、ノートやバインダー、スクラップブックなど様々な紙製品を手がけて現在に至るのだが、スケッチブックもレポート用紙もシンプルで飽きのこないデザインを保ちながら、紙の品質は確実に高くなっているのが素晴らしい。だからこそのロングセラー商品なのだろうと思う。 

 こういったシンプルで使いやすい商品は、デジタル化が進む世の中になっても使い続けられて欲しいものだ。