気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

書類整理に便利な広げて使えるリヒトラブの「ドキュメントボックス 」

週末の外出自粛要請が始まってから、家の中のものを修繕したり整理したりすることが多くなった。以前から片付けるのが好きだったが、時間があると書類整理まで行えるのが嬉しい。最近購入したファイリングボックスも、そんな書類整理に一役買っている。

書類の出し入れが簡単なファイルボックス

f:id:polepole103:20200510204205j:plain
Amazonからの参照

保険証書や公的書類などを収納しているのが、リヒトラブの「ドキュメントボックス A4 ヨコ」というファイリングボックスだ。同じシリーズでタテ版もあるので、本棚に並べるのであればタテ版も便利だと思う。

f:id:polepole103:20200510204700j:plain
Amazonからの参照

この商品はボックスという名前がついているが、中は間仕切りがついているので書類をそのまま入れるだけで整理できる。また、A4サイズよりも若干大きく作られているので、クリアホルダーに入れたままドキュメントボックスにいられるのも良い。さらに、ゴムバンドを外すと片側が大きく広がるので、書類を取り出すのに便利だ。

f:id:polepole103:20200510205501j:plain
Amazonからの参照

書類を保管するという使い方もあるだろうし、家電製品などの取扱説明書を入れておいても取り出しやすくて良いかもしれない。机上に置いても良いし、書棚にこのまま入れておいても良いだろう。けっこう使い勝手の良いファイリングボックスだ。

リヒトラブ ドキュメントボックス A4 ヨコ ネイビー F7691-11

リヒトラブ ドキュメントボックス A4 ヨコ ネイビー F7691-11

  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: オフィス用品
 

引き出しにも入れられる大きさ 

f:id:polepole103:20200510205730j:plain

書類を入れてゴムバンドで止めると、割とコンパクトになるのもありがたい。また、ご覧の通り上部に持ち手がついているので、上からヒョイと持ち上げることもできる。

f:id:polepole103:20200510205840j:plain

こうやって引き出しに入れることもできるので、本棚がなかったり置き場所に困る時に亜h机の引き出しに入れるという方法もあるだろう。なかなか便利だ。