気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

手元に置いて便利に使える『1日分のゴミ箱』

ここ10年ほどで職場から姿を消したものひとつにゴミ箱がある。以前は一人にひとつが小さなゴミ箱があったが、最近ではゴミを減らす方策のひとつとして個々のゴミ箱が廃止されている。そういう職場は多いのでは無いだろうか。それでもちょっとしたゴミをいちいち捨てにいくのは面倒だが、在宅勤務のときのデスク回りにも使える便利ものがあった。

一日分の簡易ゴミ箱『1日分のゴミ箱』 

f:id:polepole103:20200423212012j:plain
https://www.kaunet.com/kaunet/goods/46912466/

f:id:polepole103:20200423212041j:plain
https://www.kaunet.com/kaunet/goods/46912459/

コクヨグループのオフィス通販会社カウネットでは、一日分のゴミ箱として「1日分のゴミ袋」シリーズを発売している。職場に自分用のゴミ箱が無いという人向けの商品で、「置くタイプ」と「貼るタイプ」の2種類が用意されている。それぞれ1パック30枚入りで税込み207円だ。

最近ではフリーアドレスのオフィスも増えてきているし、コワーキングスペースなどを借りて仕事をする人も機会も増えてきている。そんな時に、紙ゴミやビニールゴミなどのちょっとしたゴミを捨てるものがあると便利だ。

「置くタイプ」はデスクの上で自立するので、モニターの横などに置いても良いだろうし、「貼るタイプ」はデスクの天板やキャビネットなどに貼り付けて使うことができる。どちらもさりげなく柄がプリントされているので、ゴミが入っていても中が見えなくて良いなと思う。

置くタイプ→https://www.kaunet.com/kaunet/goods/46912466/

貼るタイプ→https://www.kaunet.com/kaunet/goods/46912459/

我が家で使っている『マスク用ゴミ箱』

f:id:polepole103:20200423213139j:plain

我が家では、新聞紙で作った小さなゴミ箱が置いてある。隣に消毒用アルコールも置いてあり、玄関を入ったらすぐにアルコールで手指を消毒してマスクを外し、ゴムの部分を摘んでこのゴミ箱に入れるようにしている。

中に入っているのは台所の生ゴミ用ビニール袋だが、このまま口を絞ってゴミ箱に入れるだけで良いので衛生的だと思っている。ちょっとしたことながら便利なマスク用ゴミ箱だ。