おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

細身のペンケースでお気に入りの筆記具をスマートに持ち歩く

打合せの時や外出時に、ほんの数本だけペンを持ち歩けば良い時がある。上着の内ポケットなどに挿して歩くという方法もあるが、お気に入りのペンを持ち歩くのであればきちんとしたペンケースに入れて持ち歩きたい。 

持ち歩きに便利な細身のペンケース

f:id:polepole103:20180508205843j:plain

最近、常に持ち歩いているのが、 「ユナイテッドビーズ スティックペンケース 革製 ネイビー 」というペンケースだ。たまたま覗いた文具店で見かけたペンケースなのだが、革の感触が優しくてスリムな形状なのがお気に入りだ。

f:id:polepole103:20180508205924j:plain

ホック付のベルトも装着されているので、バッグのベルトに取り付けることも出来る。革は柔らかいながらもしっかりとしているので、バッグにぶら下げても中に入れても大丈夫そうだ。

f:id:polepole103:20180508205945j:plain

スリムなペンケースなので3本程度しか入らないが、お気に入りの油性ボールペンと赤ボールペン、シャープペンシルがあれば十分だ。会議の場に行く時に右手でこのペンケースを握りながら歩いていると、ついつい小学生の頃に使ったリレーのバトンを思い出す。会議の席で相手にホイと渡してしまいそうだ。

ユナイテッドビーズ スティックペンケース 革製 ネイビー K-SPN-02

ユナイテッドビーズ スティックペンケース 革製 ネイビー K-SPN-02

 

用途に合わせて使い分ける

ペンケースは色々と持っていて、用途に合わせて使い分けている。こう書くと贅沢な感じもするが、常に持ち歩くものだけに用途や目的で使い分けるのがやはり便利で効率的だろう。

f:id:polepole103:20180508210140j:plain

たとえば、こちらの大きめなペンケース。コクヨの「ウィズプラス」というペンケースだが、イラスト用の水性ペンとコンパクトな色鉛筆を入れており、ちょっとしたイラストを描いたりする時に使っている。

また、他にも自立するスタンドアップペンケースにはイヤホンやPCケーブルなどを入れており、出張の時にはPCとセットで持ち歩くと便利だ。ペンケースは多種多様な商品が発売されているので、選択の幅も広くて結構楽しく選べるのも特徴だ。 

コクヨ ペンケース ウィズプラス ネイビー F-VBF170-2 Japan

コクヨ ペンケース ウィズプラス ネイビー F-VBF170-2 Japan