読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

おばあちゃんの原宿「巣鴨地蔵通商店街」を散策して元気をもらってきた!

おでかけ情報 おでかけ情報-買い物

巣鴨地蔵通商店街入り口

大型ショッピングモールに大勢の人が集まる一方で、昔ながらの商店街が寂れている場所が多くなってきた。昔賑やかだった商店街でも、所々のお店が歯抜けとなったシャッター通りをあちこちで見かける。大勢の人が集まっている首都東京といえども同様だ。そんな中でも、”おばあちゃんの原宿”と呼ばれる巣鴨の商店街は元気が良い。元気をもらいに初冬の巣鴨商店街をトコトコと散策してみた。

まずは有名なとげぬき地蔵に行ってみる

巣鴨地蔵通商店街入り口看板

f:id:polepole103:20161106103713j:plain

JR巣鴨駅からすぐの場所にあるのが、”おばあちゃんの原宿”として有名な巣鴨地蔵通り商店街。テレビやラジオでも有名になった場所だが、一着500円程度の安価な衣類を売る店がたくさんあることや、お団子や大福餅、おせんべいなどを売っているお店も多いことから名付けられたようだ。

f:id:polepole103:20161106105928j:plain

商店街は朝から多くの人が訪れていて賑やかだが、まずは商店街に入って少し歩いたところにある「とげぬき地蔵尊 高岩寺」を訪れてみる。正式には曹洞宗萬頂山高岩寺という名称で、約400年前の1596年に湯島に開かれたお寺だ。その後、下谷屏風坂に移った後に明治24年に現在の場所に移ったという歴史がある。

f:id:polepole103:20161106105850j:plain

とげぬき地蔵と呼ばれている延命地蔵菩薩は秘仏とされているため、実際にはその姿を見ることはできない。しかし、その姿を描いた和紙(とげぬき地蔵尊御影)にご利益があり、痛いところに貼ったり、のどに骨が刺さったとき飲んだりすると治るといわれている。
(参照:http://www.sugamo.or.jp/prayer_detail01.html)

f:id:polepole103:20161106110848j:plain

とげぬき地蔵という名前を聞くと「痛いところを洗えば治る」というご利益を思い浮かべるが、それは境内にある「洗い観音」のことだ。私もすっかり勘違いしていた。

この観音様は境内に入った左側に置いてあり、観音様に水をかけてから自分の痛い場所と同じ部分布でこすると痛みが取れると言われている。いろいろな人が引きも切らずせっせと観音様をこすっていた。

それほど広くはない敷地であり、道路や隣の敷地との境目がほとんどないので入りやすい。それもあって親しみやすいお参り場所として、大勢の人が繰り返し訪れるのだと思う。

とげぬき地蔵だけが名所じゃない

f:id:polepole103:20161106111656j:plain

巣鴨地蔵通商店街を有名にした商品の一つが、巣鴨マルジの「赤パンツ」。パワーをもらえる下着として有名で、巣鴨に来たらとりあえず赤パンツのお店を見に行くという人もいるらしい。

f:id:polepole103:20161106105634j:plain

それ以外にも岡埜榮泉本店のきび餅や伊勢屋の塩大福、むさしやの地蔵煎餅など美味しいものがたくさん揃っていて、お店を見ながら散策しているだけでも楽しい。また、パン・ケーキ・喫茶のタカセではのんびり座ってパンを食べられるスペースがあるなど、急がずのんびりと過ごせる工夫が施されている。

f:id:polepole103:20161106111814j:plain

商店街は休日になると歩行者天国として車両が通行止めとなるだけではなく、道路の中央に休憩するためのテーブルと椅子が置かれるなど、高齢者が休むための工夫がなされている。

また、道路と歩道とは段差が極力少なくなるように整備されていて、カートを引いた方でもきにすることなく道路の両側にあるお店を覗いていけるようになっている。こういった「人に優しい街並み」というのが、多くの人を惹きつけるのではないだろうか。

巣鴨の商店街に元気をいただく

f:id:polepole103:20161106111841j:plain

巣鴨地蔵通り商店街のマスコットキャラクター「すがもん」が、街のいたるところに出没していて楽しい。ちょっとしたことだが、この「楽しい」という気分にさせてくれるのがこの商店街の良いところだろう。

大型店舗が見当たらず、全国チェーンのお店もほとんど目につかない。道の両側には昔からの金物屋や和菓子屋、生活雑貨のお店や衣料品店などが軒を連ねている。そうかと思えばやたらと歯医者さんが多い上に日曜日も診療を行っているなど、商店街なのに商店以外の店舗も何気なく溶け込んで並んでいる。

そんな活気のある商店街ながら騒がしい音楽も流れておらず、歩く人のスピードも決してセカセカしていないというのんびりムードの商店街。ここを歩くだけで元気をもらえるような気がするし、そう言った雰囲気を求めて大勢の人が訪れるんだなと感じた。

巣鴨地蔵通り商店街