読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

安価なBluetoothイヤホンが案外使いやすくてお買い得感満載だった

 私は通勤時や外出時などにあまり音楽を聴く方ではなく、どちらかというと本を読んでいることが多い。通勤時などに電車やバスの中で周りを見渡すとスマホをいじっている人が圧倒的に多いが、次に多いのが音楽を聴いている人だろう。ほとんどの人がイヤホンを耳に入れているというスタイルだが、なかには大型のヘッドホンをつけてじっと聴き入っている人もいる。

 私も出張など長距離の移動を強いられるときには音楽を聴くが、コードが首の辺りにサワサワと触れるのが苦手で、さらにスーツのボタンなどに絡んで面倒なことになることがある。

 それもあって以前からBluetoothのヘッドホンやイヤホンに興味があったが、先日購入した安価なBluetoothイヤホンが思いのほか快適だ。

3000円台で買えるBluetoothイヤホン

f:id:polepole103:20151222054615j:plain

 先日購入したのが「Dylan Bluetooth イヤホン CVC 6.0」という商品。防滴仕様でノイズキャンセラー付きのBluetoothイヤホンだ。耳掛け型になっているが、音が外に漏れるということも少ない。

 最近は耳の中に入れるカナル型のイヤホンが主流になってきたが、耳への負担が大きいような気がして、個人的にはインナーイヤー型か耳掛け型の方が好きだ。この辺は好みの問題だろう。

f:id:polepole103:20151222054840j:plain

 イヤホン本体の充電は、USBケーブルをPCなどにつなぐことによって行う。一回の充電で4時間使える仕様になっているが、実際には3時間程度だろうか。頻繁に使うことのない私にとっては十分だが、人によっては少々物足りなくなるかもしれない。そういう方はモバイルバッテリーでの充電が必要となってくるだろう。

 装着感は良好で音質もシャカシャカせず良い。再生/一時停止、次/前、トラック、ボリュームなどの操作は、イヤホン右側のボタンを操作することで行えるのが便利だ。

 スマホなどとのペアリングも簡単で、電源ボタンを長押しすることでBluetooth接続を行うことができる。一度ペアリングすればその後はイヤホンの電源を入れるだけで接続されるので、手間いらずだと思う。

 これからの季節は外出時にマフラーをすることも多いので、Bluetoothイヤホンはコードが絡まることもなく快適に使えると思う。音質にこだわる方には向かないだろうが、気軽に音楽を聴きたいという方には価格も含めて使い勝手の良いイヤホンだと思う。

 Bluetooth接続機器は便利

 気がつくとBluetooth接続の機器が増えてきている。若い方にとっては当たり前のことかもしれないが、中高年の私にとってはケーブルを使わず接続できるというのは新鮮で使い勝手が良いと感じる。

 マウスやスピーカーなどBluetooth対応機器が充実してくると、ケーブルがあること自体が煩わしくなってくるのでこれからも対応機器は増えてくるのだろうなと思う。何よりも接続を行うのに設定が簡単だというのがありがたい。

 これからは性能や価格という面だけではなく、接続方式によって商品を選ぶという機会も増えてくるだろうなと思う。