気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

ウォーキングマップを片手に郊外散策

ゴールデンウィークが始まって各観光地や高速道は混雑しているようだが、3年ぶりに規制のないゴールデンウィークなのでそれも仕方がないのかもしれない。我が家はどうかというと、妻と二人暮らしなので無理に遠出をせずウォーキングマップ片手に郊外を散策してみたが、これが思った以上に楽しい街歩きとなった。

東京が作成したウォーキングマップ

東京都保健福祉局では、東京都内の各地を歩くウォーキングマップ「トーキョーウォーキングマップ」をホームページで公開すると共に、各地域の公民館などで配布している。これが思った以上に内容が充実していて、バリエーションに富んでいると人気だ。

私も今回、東京都多摩市にある京王永山駅から南側の丘陵地を歩く「防人見返りの峠と富士山眺望コース」を夫婦で歩いてみた。以前、テレビの旅番組でこのコースの折り返し地点にある”防人見返りの峠(さきもりみかえりのとうげ)”を放映していて、「万葉集にも出てくる場所から富士山が眺望できる」とのことだったので、せっかく良い天気なのでと朝から歩き始めた。

京王永山駅、小田急永山駅からの所要時間は約78分。距離にして約5.2kmのウォーキングコースは、公園の中や閑静な住宅地の遊歩道などを主に辿るコース。途中にある永山第四公園の一本欅は公園の中央に堂々と立っていて、住宅地のど真ん中にある公園ながら見事な風景だった。

そいて何と言っても素晴らしかったのが、小高い尾根にある防人見返りの峠からの風景。あいにくこの日は富士山を眺めることはできなかったが、遠くに丹沢連峰や秩父の山並みなどを眺めることができた。

若い頃、息子と一緒に登った大山や金峰山を遠くに臨みながら、爽やかな5月の風を受けて清々しい気持ちで散策できて楽しいひとときだった。これからも天気の良い日を選んで、気持ちの良いコースを歩いてみたいなと思う。

なお、ウォーキングマップは東京だけではなく全国各地の都道府県で用意しているようなので、興味のある方は地元や旅行先のウォーキングマップを調べて歩いてみてはいかがだろうか。

www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!