気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

東京都の運転免許更新が再開、運転免許試験場で更新をしてきた

f:id:polepole103:20200613144337j:plain

東京では新型コロナの影響で運転免許証の更新が中止されていたが、緊急事態宣言の解除を受けて再開された。私も今月誕生日なので一旦は警察署で延伸手続きを行ったが、更新処理が再開されたということを知り、更新時に指定していた運転免許試験場で更新処理を行ってきた。

東京都の運転免許証更新手続き再開

f:id:polepole103:20200613144321j:plain

新型コロナ対策で停止されていた運転免許証の更新手続き。緊急事態宣言の解除に伴い、数ヶ月停止されていた更新手続きが再開された。私は6月が誕生日なので早めに警察署で有効期間の延長手続きを行っていたが、ようやく手続きができるようになって一安心だなと思った。

しかし、警視庁のホームページによると、「混雑を避けるために条件付きで更新」となっている。それによると、私のように有効期限の延長手続きを既に行った場合は、延長後有効期間が1ヶ月未満の場合に更新手続きができるとなっている。これだと、10月まで延長されている私はすぐには手続きは出来ない。一方、試験場で免許更新を行う場合には、有効期限延長手続きの際に試験場を指定している場合には更新手続きができると書いてある。

さて、どちらが正解なのかと迷ったが、その続きを見てみると「指定警察署で更新する場合には有効期限が1ヶ月未満」となっているので、延長手続きを行った際に更新場所を試験場に指定している場合には残り期限に限らず手続きができそうだ。

ただし、ソーシャルディスタンスの関係で更新講習の一回あたりの人数を減らしているようのなので、手続き人数が多い場合にはその日に更新手続きができない場合もあるようだ。特に日曜日に手続きに行く場合には、早い時間に試験場に出向いた方が良さそうだ。

運転免許試験場に行ってきた

f:id:polepole103:20200613165413j:plain私が延長手続き時に指定したのは、府中運転免許試験場。日曜日は混雑しそうなので平日の夕方に出向いてみた。手続き受付時間は曜日によって異なるので、事前にホームページで確認してから出かけた方が良いだろう。実際に私の前に並んでいた方は、初回更新だったので他の更新受付よりも終了時刻が早く、せっかく来たのに更新手続きができなくてがっかりされていた。

f:id:polepole103:20200613165713j:plain

今までは事前に証明写真を準備時して持参していたが、感染防止のために証明写真は不要となった。これは少しありがたい対応だ。

受付をして更新申請書を記入し窓口で更新手数料を支払うと、そのまま視力検査、暗証番号の設定、写真撮影と次々に手続きが行われる。平日の夕方だったということもあり申請者が少なかったことから、写真撮影が終了するまで15分ほどで完了した。

f:id:polepole103:20200613165907j:plain

新しい運転免許証の引換証を受け取ると、更新講習会場に案内される。私は優良講習対象だったので30分の講習を受けるだけで済んだ。

f:id:polepole103:20200613170227j:plain

あとは新しい運転免許証が出来上がるのも待つだけ。待合場所や受け取り場所もソーシャルディスタンスが考慮されていて、安心して座って待つことができた。

f:id:polepole103:20200613170344j:plain

待つこと10分で新しい免許証を受領。受付終了時刻に近い時間に試験場入りしたが、ちょうど1時間で免許証の更新が完了した。これは今までの更新の中でも一番の速さだ。

今までは日曜日に手続きをしていたが、今回は平日に手続きを行ったことが良かったのだろう。ギリギリの時間に試験場に駆け込んだが、その苦労も報われたなと思う。